良月(りょうげつ)の たび日記

神奈川県 湘南地区在住。折口良月(おりぐち りょうげつ)の神奈川、東京、静岡、山梨、長野など関東近郊地域への行楽、外出。美術館、博物館めぐり。その他国内旅行などお出かけの記録。

2010年11月

 

2010みかん狩り

 DSC02187

天神島と本土の間にかかる海峡(水路)と橋です。
佐島港方面(南)を望みます。

以前は大企業の保養所があったようで、更地になっている場所もあります。何年か後には新しい施設ができるようです。




DSC02190
佐島に続いて、ミカン狩りにやってきました。佐島から国道に戻り15分くらい走ります。武山駐屯地を過ぎ、三浦市に入るとみかん狩りの看板が何か所か立っています。国道を脇道に入り、坂を登るとみかん園に着きます。カネチョウさんです。ふつうの民家のため、最初はわかりにくかったです。
  



DSC02221
DSC02220自宅の敷地内に自動車をとめさせてもらい、みかん畑まで歩きます。


個人の敷地内での実施のため、午前中で終わってしまうこともあるようです。この日はすでに午後二時を過ぎていました。まだ受付をしてくれたので、みかん狩り開始ができました。

DSC02219









DSC02218
DSC02206おいしいみかんです。









これで、おみやげ用に袋がついて、食べ放題で800円。お得です。
DSC02191

みかん畑のとなりは、広々とした畑。三浦半島の台地上にキャベツ畑が広がっています。夏をすぎてタネをまき、秋から冬に収穫するのでしょうか。(間違っているかも)
畑は見事な黒土です。栄養分がたくさん含まれていそうです。水はけのよい台地だからこそ、太陽をいっぱい浴びて栄養価の高い野菜が収穫できるのでしょう。



DSC02192
DSC02193三浦といえば、大根が有名です。季節的なものがあるのか、忘れましたが゛、キャベツが一面に栽培されています。
左の写真は畑から北側、武山や長井の方向を望みます。この近くの台地上に「ソレイユの丘」があります。
自衛隊か米軍の通信設備も近くにあります。地図や地形から察する
DSC02195
に、ここには戦前は航空隊の滑走路があったのではないでしょうか。台地上で平らで見通しがよい。ほどよい長さの直線。しかも横須賀の軍港の近く。海軍の航空基地だったような気がします。通信基地は戦後、米軍が接収し名残りと思われます。

いっしようけんめい子どもたちは、みかんをとります。ハサミでうまく切り、ミカンの木を傷付けないように注意します。



秋の空と佐島の海

 横須賀市佐島。自宅からは車で一時間と少しかかります。何回か書きましたが、ここの海の風景を私は気に入っています。この日は勤労感謝の日の祝日。雲が広がっているものの、おだやかな秋の海が広がっています。
DSC02113出発が遅かったため、佐島に到着したのは11時を過ぎていました。佐島港という食堂に入ります。となりの「海辺」は定休日(火曜)ということでお休みでした。
 店の外に出ることができるテラスがあります。ここからの眺めは最高です。
 相模湾が一望できます。写真中央の右には、江の島がかすかに映っています。ということは、その奥は、丹沢の山々になりますね。

 

DSC02115
視線をやや左、西に移すと、岩礁が見えます。その奥には、箱根の山々が。








DSC02103さらに、視点を左、南に移すと佐島とその海岸線。陸繋島というのでしょうか、平坦なミニ江の島というところでしょうか。
 左はテレビで有名な某有名コレクターの別荘です。以前、時々テレビにでていました。ここが会社の本部になっているようです。海からヨットで建物から出ることができるそうで。セレブです。





DSC02119外はデッキになり、食事をとることもできるようです。海風が気持ちよいです。








DSC02122

相模湾の対岸をアップ。江の島がより大きく見えます。その奥
は、先にも書いた丹沢の峰々。神奈川の屋根とも形容されます。写真中央右、やや高いピークが大山でしょう。海岸沿いのマンション群など建造物もかすかに見えます。自然の中にあっては、都市化といっても、人工の物も小さいものです。ここで私達はあくせく日常生活を送っているのでしょうか・・・・。


DSC02124
お店の陸側の様子。クルーザーが陸揚げされています。








DSC02125
DSC02127
まずは前菜?としておこぜの唐揚げ。このパリパリ感がたまりません。すべてしっぽ、骨まで食べてしまいます。写真をとっている間にもどんどん食べられてしまいました。






 子どもは海鮮丼。


DSC02130
私はお刺身定食。白身の魚がうれしい。あじに、ヒラマサにイサキにイナダでしょうか。(わかりませんが。)








DSC02132DSC02135
食堂を出て、天神島の砂浜に出ます。北、同じ横須賀の秋谷や葉山町方面を眺めます。









DSC02138DSC02139
はまゆうの自生するおだやかな砂浜海岸。貴重な自然海岸です。









 右の写真は、砂浜への入り口の門です。開門時間があり、天然記念物のこの島の自然を保護しています。
DSC02141
嶋の植生の説明。
DSC02140


プロフィール

りょうげつ

カテゴリー
  • ライブドアブログ