事実上の夏休み最終日の土日です。今年は9月2日まで学校は休みです。
 まずは、熱海の海岸沿い、山越え経由で三島へ。柿田川湧水群でお決まりの水汲みです。暑いのでアイスを食べました。(写真はなし。)

DSC05161
 次に、沼津港に移動。休日の昼間はいつも混んでいます。早めに漁港食堂に行きます。11時30分。幸いすぐに座ることができました。
 握り寿司の定食を注文しました。沼津地元の魚というわけではなく、寿司にもサーモン、あら汁にも鮭の切り身。鮭づくしでした。あじフライの鯵は、地元産と思いますが、ミスチョイスでした。残念・・・・。
 子どもは「お子様まぐろ丼」にしました。




DSC05163
食堂のカウンター席から見た沼津港と伊豆半島の景色。
ここに来ることはもうないでしょうか・・・。残念・・・。







DSC05169
淡島マリンパークの駐車場に到着。淡島は、沼津湾にぽっこり浮かんだ島です。その形は文字とおりおにぎり。ひっょこりひょうたん島とよんでもよいと思います。







DSC05170
本土側と島の間には、ケーブルが今でも張ってあります。ロープウェイが昔は運行されていました。現在はロープウェイによる入島は廃止されているようです。しかし、索道のみは残ったままです。
私が子どもの頃は、たしかにロープウェイが運行されていました。これを覚えていたので、索道は残っているので今でも運行しているのかと思っていましたが、違いました。



DSC05173DSC05174
現在は、
船で淡島へ渡ります。
船ではすぐです。








DSC05176

船の航跡。泳いでも渡れる距離とは思いますが、危ないのでやめましょう。
この湾付近は、震災後津波の危険性がクローズアップされました。本土側の住宅地には津波の非難経路や海抜×メートルという標識が多数設置され、津波に注意喚起をしてあります。



DSC05178
島から見た富士山。頂上までは雲にかかかって見えません。









DSC05179
同じく島の桟橋からの様子。島には高級ホテルもあり、船で宿泊客を送迎しています。







DSC05188
桟橋のかたわらにいけすがあります。ジンベイザメが臨時に飼育されています。







DSC05189まだこどものジンベイちゃんです。











DSC05183

海上にある、いるかショーのスペース。








DSC05180あしかのプール。











DSC05197
これは、プールそうじをしているのではありません。
本日のメインイベント「ざりがに釣り」です。
ザリガニに興味のある下の子は、これを目当てにやってきました。

午後の時間帯ですいていました。ザリガニ釣り放題です。
プールに放たれたザリガニをエサで釣って、まとまったところで放します。
(キャッチ・アンド・レリース)
買い取りもできたはずです。

DSC05201
係のお姉さん(たぶん、学生のアルバイト)が見てくれます。
他にお客がいなくなり、ウチの子だけになってもまだ釣っていました。さすがにお姉さんから「もういいかな?」と聞かれたのでやめることにしました。

ザリガニ釣りを知ったのは「JRの駅に貼ってあったポスター」からでした。
夏休みの企画して、ザリガニ釣りの告知がポスターにあったのです。



DSC05208

海岸沿いの道から、ザリガニプールを望む。








DSC05203
反対に島から対岸を望む。遊覧船が行き来しています。近くの三津シーパラダイスを発着しているのでしょう。