良月(りょうげつ)の たび日記

神奈川県 湘南地区在住。折口良月(おりぐち りょうげつ)の神奈川、東京、静岡、山梨、長野など関東近郊地域への行楽、外出。美術館、博物館めぐり。その他国内旅行などお出かけの記録。

2013年04月

 

国立公文書館 春の特別展「近代国家日本の登場 -公文書に見る明治-」見学

 春らんまんの4月、早かった東京の今年の桜もほとんど散りました。仕事帰りに寄りました。この日は金曜日、仕事のサラリーマンは飲みに行くのでしようけど、ここ公文書館の企画展は木曜日と金曜日は午後8時まで開館しています。ハナモクとハナキンナイトには(お酒ではなく、又はお酒の前に)公文書館に!? 金曜日の夜間開館は多くの文化施設でありますが、木曜日はあまりないと思います。
IMG_0249
 公文書館は皇居の北の丸、東京国立近代美術館の隣にあります。入場料は無料です。一般の美術館や博物館とは異なり、国の保管している文書を公開することが目的なので無料なのでしょうか。実は公文書館で展示会?展覧会?が行われていることは知りませんでした。この特別展(以下は「展示会」と書きます。)は、新聞の記事を読んで知りました。
 地下鉄の竹橋駅からお堀にかかる橋を渡り、近代美術館をの前を通り、北の丸方面に緩やかな坂を登ります。写真は建物の外壁に掲示されている展示会の巨大な告知(合成樹脂?製)の幕(旗?)です。開催期間が限られているため、また今度行こう、とボヤボヤしていると終わってしまうそうなくらいの短期間の開催です。
 入口の横にある無料コインロッカー(あとで硬貨が戻ってくる方式)で荷物を預けます。入口の受付らしき所に係の人がいて、立派な案内冊子をもらうこともできます。音声ガイドも無料です。せっかくなので、初めての訪問ということもあり、音声ガイドを借りてみることにしました。
 タイトルとおり、戊申戦争から始まって、明治政府のあゆみの順番に公文書が陳列されています。説明版(ボード)もわかりやすく見やすい。中学生、高校生の歴史学習に必須です。学校の教科書や資料集で写真を見たことのある公文書のオリジナルが満載で展示!、です。ホントにすごいです。
 テーマは順番に、戊申戦争、即位の礼、版籍奉還と廃藩置県・・・中略・・・条約改正の達成、日清戦争、日露戦争、明治の産業、そして最後は「明治天皇の大喪」。
 展示はガラスケースの中に収められていて、建物の1階部分を四角形にぐるっと一周して見学する方式です。
見学者は、仕事帰りとぼしき背広姿の男性が多かったです。どうやら公務員の人も多いようです。(根拠の無い推測。公文書を見にくるのは公務員が多いと思うので・・・!?。)年齢は50歳前後が多いでしょうか。30歳前後のやはり仕事帰りらしき女性の姿もちらほら。大学の先生らしき60歳台くらいの男性と20歳台前半らしき女性(たぶん学部生か大学院生)の二人組もいました。
IMG_0250

 入館するときは明るかったのですが、出たときは日没後ですっかり暗くなっていました。音声ガイドをじっくり聞いたので1時間以上見学していました。写真は、公文書館を出るときに振り返って撮影した建物の外観です。手前に「国立公文書館」表示の黒い礎石があります。中央が入口です。入館する人の後ろ姿が小さく映っています。入口の左に特別展の大きい告知看板(というよりナイロン布)があります。2階以上のフロアは電気がついています。まだ仕事をしているのでしょう。
 公文書館をあとにして、竹橋駅のほうに戻りました。丸い円筒形の建物が特徴的な毎日新聞社のビルの前の交差点に出ます。さすが新聞社、ほとんど全部のフロアに電気が文字通り煌々ときらめいています。明日の朝刊作りはこれから本番なのでしょう。
 春4月とはいえ、日没後はまだまだ肌寒いですが、コートはもはや不要です。春先のやや暖かい風が心地よい。お堀ばたを通って東京駅まで歩くことにしました。竹橋から丸の内に歩くと、この時間すれ違うのは皇居ランナー達です。近年のランニングブーム、しかも金曜日の夜ということもあり、多くのランナーが走っています。周辺のお役所や企業の敷地からウェアに着替えたランナー達が続々出てきます。まるで吐き出されるかのように、そして小走りにお堀端の道目指してかけってやってきます。
 下の写真は、丸の内までやってきて、東京駅や大手町駅方面に渡る信号待ちをしているときに、歩いて来た方向を振り返って撮影した写真です。(東京消防庁などが写っています。)
 
IMG_0251

2013いちご狩り(と静岡おでん、富士宮やきそば)

 今年のいちご狩りも静岡の石垣いちごです。今年もマルトヨさんです。台風のような暴風雨の一過のあと、晴れました。外出を控えた人がおおかったせいか、朝のうちはすいていました。初めて近くのハウスでした。
DSC06546

今回のハウスの様子です。

DSC06550










DSC06549


風が強く、こいのぼりがなびいています。








DSC06557


富士山、カサ雲がかかっていて、なかなか姿を見せてくれません。







DSC06565

趣向を変えて、塩やきそばにしました。







DSC06567
通常の焼きそばを食べます。

ソース焼きそばというべきでしょうか。








DSC06569
久々の訪問。横丁の写真です。

プロフィール

りょうげつ

カテゴリー
  • ライブドアブログ