良月(りょうげつ)の たび日記

神奈川県 湘南地区在住。折口良月(おりぐち りょうげつ)の神奈川、東京、静岡、山梨、長野など関東近郊地域への行楽、外出。美術館、博物館めぐり。その他国内旅行などお出かけの記録。

2013年08月

 

特別展 「和様の書」見学 東京国立博物館

 羽田に引き続いて上野に移動しました。
 本来の私の目的はこちら。しかし、下の子にとっては興味なし。ブータレていました。
DSC07519









 真夏の上野は熱気で蒸しかえしています。いや、暑い。これだけ暑くても上野の動物園は17時で閉園。この日は動物園に行く時間までは無く、博物館で時間切れとなりました。行ったとしてもこの暑い中、動物園はキツイ。夜間開園もあるのでしょうか? あったらいいのに。(汗だく。)

2407521
平成館での特別展。この暑いさなかに書の展示を行って劣化しないかは私の心配することではありませんが、冷房は節電の影響できいていないかと思いますが、結構効いていて涼しくて助かりました。冷房の設定温度をあまり温度を上げると「暑い、暑い!」と苦情もあるのでしょうか。





 なぜ8月4日の見学にしたかというと、一番国宝の展示が多い(と自分で分析した)期間だからです。7/30(火)に始まり、この週8月4日(日)までの6日間です。個人のブログなどを拝見すると、今回は特に展示替えが多いため、目的の展示見るため二回以上訪問した人も少なくないようです。
 注目は、藤原道長の「御堂関白記」。暦のウラに書かれていると高校の日本史で習ったことを思い出しました。ただし、公開は一部のみ。国立博物館のサイトで過去の展覧会の情報を見ると、5、6年前の「陽明文庫展」でも展示されていますし、京都国立博物館では14巻展示という大々的に公開もあったようです。今回は本来期間限定だったが、世界記憶遺産に登録されたため、巻を変えて全期間公開となったようです。
 平家納経は、前回大神社展でも見たことがあります。源氏物語絵巻は、名古屋の徳川美術館で見ました。同じ部分だったかは忘れました。あとは三蹟。三人の国宝指定すべてを見るには二回以上見学が必要ですが、私は一回の訪問でよしとします。
 やはり陽明文庫の所蔵品が多い。つまり藤原氏の嫡流にして五摂家筆頭近衛家伝来のコレクション。さすが古代から続く日本最高の貴族の家柄。お宝もハンパないです。
 夕方5時前に上野の地下パーキングを出発。1時間程度で帰宅。上の子はかえってきたばかりだった。電車利用よりもがぜん早くてびっくり。

羽田国際線ターミナル 見学

  夏の盛り、しかも猛暑。海やプールに行くでもなく、暑い暑い暑いとゆだっていました・・・・。昨日も出かけたし、次の週から遠出するため、今日は近場にするか出かけないつもりでした。上の子は宿題を友達とするそうで外出。下の子はどこにも行くつもりはなかつたようですが、羽田空港に見学に行くことに急に決めました。(車で。)
2507480


 まだ行ったことの無い国際線ターミナルに行くことにしました。着いたのは昼前、パーキングの前は数台の入庫待ちの車が並んでいました。写真は並んでいる間に多摩川方面(つまり神奈川県側)を撮影したものです。

 しまったと思ったのは、この時間の国際線の到着は少ない。ややもすると到着客がいない=出る車が無い、しばらく待つ・・・と感じたからです。

25C07481 わずか数台の待ちでしたが、途中で戻ってしまう車もありました。あきらめる車には係の人がゲートを開けて、放出?してくれます。係の人も猛暑で大変です。ただし、海の近くのせいか、風が強いため、さほど暑さを感じません・・・というのは強がりでしょうか・・・?。

 それでも15分くらい待つと入庫できました。ホットして駐車します。


 

2507483
立体駐車場から、ターミナルに向かう動く廊下。




ここを過ぎ、モノレールや京浜急行のの駅を過ぎると、ターミナルに出ます。


2507484
 ターミナルはすいてます。やはり昼間は発着が少ないです。
 出発は深夜に集中しているようです。朝到着も多いです。
と「空の日」の告知看板がありました。
 9月には「空の日」としてイベントが開催されるそうです。
その中で事前に申し込みな企画の参加を募集していました。
「格納庫見学バスツアー」・・・以前見学したことのあるJAL やANAの機体整備工場などの見学とほぼ同じ?


2507486
「モニタークルーズツアー」・・・新しい滑走路(半分を橋脚で支えている。)
の付近から文字とおりクルーズ船に乗って約40分間見学するイベントのよう。
「空港スタッフ体験」・・・ある航空会社の地上スタッフの仕事体験。募集は数名と少ない。
「タワー見学」・・・10名×10回 合計100名「タワー見学」
「タワー」とは明らかに「管制塔」のことです。下の子はがぜんタワー見学を希望しました。昨年のドラマ「東京エアポート」を見ていましたから。保安上「タワー」と書いてあるのでしょう。
 ↑ 展望台からの眺めです。第一ターミナル方向にあるのが見学希望の「タワー」です。その左は旧タワーです。
2507488

展望台からの眺めです。第一ターミナルに向かって左側、北の方向を撮影。先ほど車で脇を通ってきたのですが、国際線ターミナルの増設工事が進んでいます。左側のウイングを伸ばしています。





2507487

←同じく展望台からの眺めですが、視線を右(東)に転じて、海のほう、整備場の方向を撮影。
↓下の写真は、JALが同時に二本の滑走路から離陸するところです。
 この日は夏の強い南風が吹いています。風上に向かって離陸です。
 「Japan air 1901 cleared for take off.win160 at 8.」ドラマのマネ。
 スペルと言葉は適当です。あしからず。この方向は明らかに160ではないと思います。

2507493

2507494


↓ 展望台の様子。猛暑のせいか、人は少ない? 炎天下、床面からの照り返しがすごい強烈。
2507499  2507496


2507492


もう一度、増設工事の先、北を見ると、着陸機が。スターフライヤーが離陸しようと滑走路の端に移動しています。その遠くに、霞んでいる東京スカイツリーが見えます。







2507508
ビルの内部に戻って江戸前横丁でお昼を食べました。
テレビではみたことがありましたが、実際に見るのは初めて。

洋食 オムライスを食べました。レストランは24時間営業のようです。
大変ですね。




2507509

「江戸前横町」のアーケード??







2407510


食後、くつろいでいるときに撮影。






2507511
夏休みとはいえ、昼間のターミナルはすいていました。夕方から混雑するでしょう。駐車場の注意書きでありましたが、混雑時は入庫に五時間も待つそうです。(写真も貼ってあった。すごい大渋滞。さっきの比ではない・・・。)
国際線なので一度入庫すると数日間帰って来ないでしょう。(国内線のP1、P2などが混んでいるので回ってくる車も多いと思うが。)ヘタすると一日待ちもあり!??


2407514


羽田をあとにして、湾岸線を都心方面へ。
お台場からレインボーブリッジを渡ります。





2507515

次に、上野へ向かいます。
目的地は東京国立博物館です。

プロフィール

りょうげつ

カテゴリー
  • ライブドアブログ