良月(りょうげつ)の たび日記

神奈川県 湘南地区在住。折口良月(おりぐち りょうげつ)の神奈川、東京、静岡、山梨、長野など関東近郊地域への行楽、外出。美術館、博物館めぐり。その他国内旅行などお出かけの記録。

2018年10月

 

御殿場アウトレット 買い物 2018年8月

 御殿場アウトレット 2018年8月

 とらや工房に寄った後、御殿場プレミアムアウトレットへ移動します。
 夕方の時間帯なので、混雑していなかったが、休日の昼間は混雑するであろう。
 「いつもの」の駐車場は工事中であった。別の比較的入口に近くの駐車場に停めることができ、徒歩で向かいました。  

IMG_2729


 入場したのは、18時頃。今回は、自分自身もここ御殿場アウトレットでゴルフ用品などを買おうと・・・

 夏の終わり、8月下旬は、例年バーゲンを開催している。
 某店舗でクラブなど買う。ちょうど、バーゲン期間中であり、4点買うと20%オフという。単品の値段は 関係ないそう。3点だと15%オフだった。よって、少額の消耗品でよいので、含めて合計4点買った。あとは、スコアに直結させるだけだが・・・・。

 連れはゴディバのアウトレットでチョコを買ったという。以前、かかりつけの歯医者さんを偶然見た(声はかけなかった・・。)が、それ以来の買い物かな。
 夏ではあるが、バーゲン中であるので、店舗内をのぞいたが、レジには行列で人がならんでいた。若いカップルが 「並んでいて、すごいね。 これで2月だったら、どうするんだろうね。」などと話をしていた。

 夏の夕景、雲の上に突き出た富士山のシルエットが美しかった。↓

BlogPaint


 なんやかんやで、閉店近くの20時近くまでいる。駐車場まで歩いて戻る。以前よく停めていたところは、工事していてが、更に奥のパーキングは拡張工事が終わっていたので、ここに停めてもよかったかも。と、敷地内に保育園があった。以前も見たが、社員用に設置された保育園だろう。
 ↓ 夜間の店舗群。


IMG_2732


 とらや工房の案内パンフを下に敷いて撮影、ゴディバのチョコレート。↓

IMG_2735


















五味八珍(大井松田店) 食事 2018年8月

 2018年8月 五味八珍(大井松田店) 食事

 おなじみの「ご当地ファミレス」、静岡県発祥のファミリーレストラン「五味八珍」。
 以前も書いたが、今のところ、知り限りでは神奈川県で唯一の五味八珍のお店が大井松田店

 松田町と大井町の境付近、東名のインターの近くである。
 御殿場アウトレットのお出かけの帰りに食べることが、ほぼ??定番になりつつある。
 ちなみに、同じ静岡発祥のファミレス、ハンバーグ「さわやか 御殿場店」は、大混雑しているようだ。この5月の大型連休中、「さわやか 御殿場店が6時間待ち?」とも、テレビの情報番組で紹介されていたし・・・。
 営業は時間は22時まで。入店後、ほどなくして、21:15にはラストオーダーとなった。
 私は、この日の自宅での昼食では、ラーメンを食べたので、ギョーザとチャーハンのセットにした。

 ↓ すごい盛り方。がっつり、浜松餃子である。 

IMG_2733


 私は完食した。ガテン系にちょうどいいかな。私は炭水化物と油が気になるお年頃なのであるから、量はほどほどがちょうどよい。なお、五味八珍の味は濃い目であると思う。
 
IMG_2734

 閉店時刻は22時。21:45頃に食べ終わり、店を出た。その後、帰宅した。
 翌日はカープ戦の観戦に横浜スタジアムに行った。


とらや工房 御殿場 喫茶2 2018年8月

 とらや工房 御殿場 休憩2 2018年8月

 御殿場のアウトレットの近く、御殿場「東山旧岸邸・とらや工房」にやって来た。

 販売場所に行列はなかった。すぐに購入できた。どらやきをを買う。閉店に近い夕方の時間帯であったので、限定品は売り切れだった。どら焼き以外では、笹団子を一個買う。持ち帰り用としても、どら焼きを買った。
 席を確保する。お茶の備え付けがあり、おかわり自由であった。
 どら焼きには、富士山のマークと「と」の文字が焼き入れられている。

IMG_2720

 購入した後、奥まったところにある木造のおしゃれな建物内で食べる。新しい。新たに建築したらしい。半円形の木の小屋風で、木のテーブルとイスがある。木のいい香りがする。
 先客として、数組の夫婦や親子連れがいた。


IMG_2718

 大きなガラス窓に木を基調とした建物。

IMG_2719

 持ち帰り用は紙袋に入れてもらった。
 笹団子も食べた。わっぱのような木製のお盆といい、自然の「木」にこだわっ演出。

IMG_2722

 食べた後、お盆をさげて、ぐるりと敷地を周り、旧岸邸の外観をみる。 入場は締切の時刻となったようだ。
比較的、新しい邸宅で 藤沢市の近藤邸のようで、なんとなく似ている。

 御殿場に岸信介の邸宅があったとは知らなかった・・・・・。90歳まで長命であった人物。没したときは、私は少年だったが、ニュースにもなったし、新聞では「昭和の妖怪」「巨魁」とも書かれていたのを覚えている。戦前の東條内閣の大臣、戦後、アメリカよりA級戦争犯罪人にも指名され、のちに戦後の平和国家の日本の首相になった人物が、まだ生きていたのか、と少年時代の私は驚いたものだ。
 のちに政界に登場した現在の首相の祖父でもあるし、戦後の政界に隠然たる影響があった人物・・・・・・・どうやって戦後平和ニッポンの首相になったのでしょうね。その弟も後に首相になっているし。

 昔、御殿場で静養していたのは、秩父宮殿下。ここから、現在公開されている旧秩父宮邸も近い。殿下は岸が戦後、首相に就任する前の昭和28年に逝去されているが、岸が秩父宮邸の近くに別邸を構えた理由は分からない。


IMG_2723

ぐるっと、林の中の道を歩いて、戻る。とらや工房の建物が林の合間に見える。

IMG_2724

門まで戻って来た。人がいなくなったので、敷地の内側から撮影した。
閉店時刻なので、あらたに門をくぐってやって来る人はいない。

IMG_2725

駐車場に戻り、次にアウトレットに向かった。

IMG_2727



とらや工房 御殿場 喫茶1 2018年8月

 とらや工房 御殿場 喫茶1 2018年8月

 午後からの外出で御殿場にやって来た。
 
 御殿場のアウトレットに向かう前に、御殿場インターから別の場所に。
 やって来たのは、とある駐車場。付近には、アウトレットの駐車場もあり、シャトルバスも行き来している。 
 東山旧岸邸・とらや工房の見取り図があり、「とらや工房 入口」と表示されている。 

IMG_2703


 とらや工房にやって来た。以前「×××の知らない××」のテレビ番組で放映されて一気に有名になって、大混雑するようになった場所・・・・。このテレピ番組、平日の夜の放映なので私は普段見ないのだが、偶々、ホントに偶々視聴したので知ったのだった。
 お店の開設は何年も前で、テレビでも運営会社の責任者の方が「今まで宣伝はしていなかった・・・・。」というから、知る人は少なかった。よって私も知らなかった。
 ツレ聞いたところによると、ママ友というか、子供の学校関係の地域の人から聞いた話では、以前、5月の大型連休中にいったが「2時間待ち。」だったそうだ。

  東山旧岸邸とも書いてあるとらや工房の入口。あずま屋のような趣のある門があるのだが、人が多く行き来しているので、撮影は控えた。知っている人は、門をくぐると小路を急いでお店に歩いて行くのだ。
 とらや工房が旧岸邸と同じ敷地とは知らなかった。

IMG_2705


 「そんなに混雑しているかな。」と思いつつ、初心者は、看板のあるとおりに 林の中の小道を進む。

IMG_2707


小路の途中に池がある。

IMG_2710
 
 お庭になっている。夏の夕刻、高原の空気は涼しくて、すがすがしい。

IMG_2714

 小路を進むと、建物があった。ここが、「とらや工房」のようだ。
 行列は出来ていない。ホッとした。

IMG_2711

IMG_2712

 緩いカーブを描いた平屋の建物。林の中なので、「木」を意識した意匠だ。建築素材も木にこだわっている感じが伝わってくる。手前は店舗、奥側は工場(こうば)、工房になっている。

IMG_2716

  列こそなかったが、「ここから60分待ち」の表示がある。
 本日も混雑時間帯は60分以上の待ち時間があったということだろう。

IMG_2717





「横浜ベイスターズ対広島カープ」(カープ側)観戦記5 in横浜スタジアム  2018年8月

「横浜ベイスターズ対広島カープ」(カープ側)観戦記5 in横浜スタジアム 2018年8月
 
 この夏も、プロ野球の観戦に行った。観戦したのは「横浜ベイスターズ対広島カープ」。
  
 ※実をいうと、今季(2018年)のポストシーズン、プレーオフではカープが巨人に勝利してカープが日本シリーズに進出することが決まった。
 10月19日(金)に「クライマックスシリーズ セ ファイナルステージ」第3戦にて、広島東洋カープは読売ジャイアンツに5-1で勝利し、10/17、10/18と続いて三連勝した。アドバンテージの1勝があるので、合計4勝して日本シリーズに進出したのだ!!。
 進出を記念しての今年の観戦記の投稿だ(笑)。
    
 カープ有利で試合は進んだ。

DSC05266

 スコアは8対2の状況。カープの攻撃、代打で「新井」がコールされた。球場内には本日一番大きい歓声と拍手があがった。

DSC05269

ただ、座席からは遠いので、バッターボックスにいる新井の表情は見えない。

DSC05268

 新井は4球で出塁だったかな??。そのまま、裏(のベイの攻撃で)は一塁の守備についた。

DSC05272


 試合も終盤になり、本日の観客数がコールされた。「28,911人、ありがとうございます!。」と。満席である。昨年は、翌日の新聞では28,500人くらい??だっと記憶しているので、限りなく29,000人に近い本日の入場者は球場のキャパいっぱいであろう。横浜スタジアムは29,000人以上の観客は収容できないのではないか?。

DSC05273

 ところがである。ベイが段々と追いついてきたのだ。カープも次々にピッチャーを交代して投入する。
 広島も外国人投手を投入。最高で、球速154キロくらい出たかな。球は速い。日本人とは比較にならないくらいの速球をポンポンといとも簡単に投げてくる。

 8回にベイが4点も得点し、3点差の9対6のスコアとなった。おお、「消化試合」の筈が再び盛り上がってきたぞ。
 ↓ パッターは4番 筒香だったかな。昨年の観戦時に「つつGo-!!」と応援している様子を見て、別格の選手なのだな、と理解した。昨年の観戦時はホームラン(か、長塁打だったかな?)を打ったし、すごい選手と試合を見てわかったが、今回は確かヒットは打ったが、あまり覚えていない・・・・。三振もあったな。

DSC05274

 9回の裏に入った。1点を返して、なお攻撃中。9対7と2点差になった。これは、逆転サヨナラの可能性も出きた。サヨナラ勝ち、といえば、昨年見た試合もサヨナラだったので(ボテボテのヒットだったが・・・)、思い出した。

DSC05275

 ピッチャーは、抑えのエース 中﨑。セーブがつくか、救援失敗かの大事なポイント。
 ここで代打が登場した。プロフィールが紹介され。二年目の佐野、岡山出身で広島の名門、広陵高校から大学。あれ、この経歴だと、カープの選手??と思ってしまう。地元広島の名門、広陵の出身だし。近年も話題選手を輩出している。

DSC05276

 9回裏、二死ながら満塁になった。バッターはソト。昨年も出場していた。本日はスタメンで出場している。本日もヒットを打っている。
 千載一遇のチャンスである。しかし、打ちいそいだソトが、一打目はファウルした。まずは、一球様子を見るだろうよ。(と、勝手に知ったかぶり・・・・・。) ソトは、続く二球目も手を出し、内野ゴロ、ショートが二塁ベース近くで捕球し、そのまままベースを踏んでアウト。
 結局、満塁なのにチャンスを生かせずゲームセット。逆転満塁サヨナラも出るかとおもいきや・・・、無かった・・・・。
 守備についていた、カープナインがベンチに下がってく。ベンチメンバーは、グラウンドに出て、ハイタッチでお出迎え。われわれ、三塁側の観客席は歓声に沸く!!。

DSC05277

 ベイ側は続々と観客が帰っていく。打撃戦となったので、4時間近い試合時間であった。

DSC05278

 昨年は、ベイスターズのサヨナラ勝ちでお立ち台が出たが、 今回は敗れたのでお立ち台は出なかったようだ。ホーチームが負けるとお立ち台は無いらしい・・・。
 「ベイサイド」、一塁側の観客席は、すぐにガラガラになった。
 赤のカープファンは、しばらく勝利の余韻にひたっていた。

DSC05279


 我々も球場を出ることにした。
 22:12関内駅に乗る。横浜駅方面に出るホームは人が多いので、大船方面の電車に乗車した。

 根岸線で帰る。車内にはカープの観戦帰りのレプリカユニホームを着ている人も多い。だんだんと途中の駅で降りて少なくなっていくが・・・。
 と、車内にやせ型、黒髪の黒縁メガネの赤いカープのレプリカユニホームの女性がいた。真面目そうな方である。観戦して、一人で帰宅途中のようである。車内に連れはいないようだ。年は40くらいかなという感じ。たぶん、独身(根拠無し)。港南台くらいまでは赤いユニホームの人が結構車内にいた。大船で電車を降りたときもちらほら、いた。例の女性も赤いレプリカユニホームを来たまま、降りていた。ずっと同じ電車であった。

 駅の改札を出て、歩くいていると、おじさんとおばさんの45-50歳くらいのカップルも赤いユニホームを来て歩いていた。私達と同じ試合を観戦に行っていたのは、明らかだ。

 先にも書いたが、カープ女子とはいうものの比較的年輩のお×さんが多い。女子の平均年齢は40-50歳くらいではないか、な。

 (観戦記おしまい。)

「横浜ベイスターズ対広島カープ」(カープ側)観戦記4 in横浜スタジアム 2018年8月

「横浜ベイスターズ対広島カープ」(カープ側)観戦記4 in横浜スタジアム 2018年8月
 
 この夏も、プロ野球の観戦に行ったのだが観戦したのは「横浜ベイスターズ対広島カープ」。
  
 ※今季(2018年)のポストシーズン、プレーオフではカープが巨人に勝利してカープが日本シリーズに進出することが決まった。
 10月19日(金)に「クライマックスシリーズ セ ファイナルステージ」第3戦にて、広島東洋カープは読売ジャイアンツに5-1で勝利し、10/17、10/18と続いて三連勝した。アドバンテージの1勝があるので、合計4勝して日本シリーズに進出したのだ!!。 進出を記念しての今年の観戦記の投稿だ(笑)。

 夜8時過ぎになると、6回と7回の合間だったかな?。例のハマチアのバズーカーが登場
 ボールを打ち(撃ち)込む。グローブを出して待ち構える子もいる。

DSC05257

 大型画面にうつるハマチア達。ボコンボコンとバズーカーを撃ち込んでいます

DSC05258

 そして、風船を飛ばす準備を。でも、ウチらは、準備なし・・・・

DSC05259

 赤い風船。まるで、血球というか、献血キャンペーンのようだ。なぜか、昔どこかの国で見た献血を呼びかける運動の旗、ノボリなのどの血の球イラストを思いだした。

DSC05260

 風船を飛ばして盛り上がるカープの応援席。
 なんやかんやいって、おっさん、おばさん年代の観客が多い。盛り上がっていますね。

BlogPaint

 攻守がかわって、今度はベイのブルーバルーンの用意する様子が。

DSC05263

 3塁側のカープ応援席からもブルーバルーンは上がっている。
   ハマチアが応援して、盛り上げて、バルーンを発射した。

DSC05265

 ↓ 数は少ないが、ブルーバルーン。三塁側の「赤 軍団」の中では少数派。

DSC05266


 が、試合は完全にカープのペース。
 途中から、ベイは外国人投手が中継ぎで登板した。球は速い。球速は151キロなど普通に出るのだ。対して日本人はストレートでも141、143キロなどの球速。 いって147キロくらいかな。
 横浜ベイの外国人投手が出てきたとき、後ろの座席の人(おっさんのグループ)は「敗戦処理だ。」と言った。確かにそうだ。この点数では、逆転は難しいかな。新しい人に投げさせて次の試合以降につなげる戦法に出たのだろう。
 (が徐々に、追いついてきた。)

DSC05264



 試合終盤近く、再びスナックを買いに、スタンド下の売店ゾーン行くと、ほとんど完売・・・・・。
 その中でも、まだ販売していたフライドポテト300円を買う。そして、ビールは(この時間帯で飲むのには)重たいので、軽く飲めると思われるレモンサワーにした。値段はビールと同じ700円。
 最後までお酒とおつまみのボクです・・・・・・・

IMG_2761


「横浜ベイスターズ対広島カープ」(カープ側)観戦記3 in横浜スタジアム 2018年8月

「横浜ベイスターズ対広島カープ」(カープ側)観戦記3 in横浜スタジアム 2018年8月
 
 この夏も、プロ野球の観戦に行ったのだが観戦したのは「横浜ベイスターズ対広島カープ」。
  
 ※今季(2018年)のポストシーズン、プレーオフではカープが巨人に勝利してカープが日本シリーズに進出することが決まった。
 10月19日(金)に「クライマックスシリーズ セ ファイナルステージ」第3戦にて、広島東洋カープは読売ジャイアンツに5-1で勝利し、10/17、10/18と続いて三連勝した。アドバンテージの1勝があるので、合計4勝して日本シリーズに進出したのだ!!。 進出を記念しての今年の観戦記の投稿だ(笑)。

 試合開始からほぼ1時間経過した。ビールなどを買いに少々離席した。
 スタンドの外に出る。再入場できるので、球場ゲートの外に出る人もいる。昨年「5回」まで1.5倍増量だった「ヨコハマ ベイスターズ エール」を買おうとわざわざベイ側のスタンド裏手まで行った。
    
IMG_2754

 ベイ側のスタンドへは、バックネット裏の通路を通る。おにぎり型の球場の通路をぐるっと半周する感じ。パックネット裏は関係者以外立ち入り禁止の更に下のフロアへの階段入口や事務所スペース?などがあり、通路が狭くなっている。
 結局、横浜ビールの売店はあったが、割引は実施していなかった。
 ビールガールの売るビールと比較して割安なので、不公平になってしまうからかな。それとも、特別なときには、割引があるのかな?。詳細は不明であった。

 増量がないため、行列は出来ていない・・・・・。よって「エール」ではなく横浜ラガーを買った。通常通りの700円だった。スタンドの座席に持ち帰って飲む。
 1塁側のあの向こうのスタンドの裏手まで行って買ってきたのだ。

IMG_2755



 さて、トイレに行ったり、して座席から慣れることもあった。試合開始から約二時間後、スナックの追加を買おうと再び、スタンドの裏手に。
 しかし、この日はことごとく完売だった。
 出入り口付近からの眺め。後の座席は高い位置にあるので、少々観戦してもジャマにならない。自分の席にりもホームに近いのでより大きく見える。
 ちゃんと通路にも「クルー」のブルーユニホームを来た係員がいる。

IMG_2758


IMG_2759

 ソフトドリンクの「ドリンクガール」もがんばっています。最初は単価が低い、ソフトドリンクなどから入るという。実績をつくってから単価のたかいビールを任せられるという。同じビールでもホームに近い、座席の方が年間シートなどの配置の関係もあり、常連も多い(勿論外野の応援席も多いが)ので、購入金額は多くなるのではないか?。

BlogPaint

 試合もたけなわ、5回??になると横浜の応援席で大きな横断幕が。
ただ、試合はカープの大量リードで試合の行方は決まったかな、という状況。

DSC05252

 7回の表、ハマチアのフラッグパフォーマンス?が始まった。

DSC05253
 
 ハマチアのパフォーマンス

DSC05254
 試合は佳境にはいってきたぞ。

「横浜ベイスターズ対広島カープ」(カープ側)観戦記2 in横浜スタジアム 2018年8月

「横浜ベイスターズ対広島カープ」(カープ側)観戦記2 in横浜スタジアム 2018年8月

  この夏も、プロ野球の観戦に行った。観戦したのは「横浜ベイスターズ対広島カープ」。
  
 ※今季(2018年)のポストシーズン、プレーオフではカープが巨人に勝利してカープが日本シリーズに進出することが決まった。
 10月19日(金)に「クライマックスシリーズ セ ファイナルステージ」第3戦にて、広島東洋カープは読売ジャイアンツに5-1で勝利し、10/17、10/18と続いて三連勝した。アドバンテージの1勝があるので、合計4勝して日本シリーズに進出したのだ!!。 進出を記念しての今年の観戦記の投稿だ(笑)。
    
 ↓ 1年ぶりに入場した横浜スタジアム。
  後攻は、ベイスターズ(ホームなので当たり前だけど・・・)。先発投手の紹介。今永である。「あれっ、昨年も見に行ったとき、先発は今永だったぞ。ちょうど、ローテーションなのかな。」と思った。九州出身→大学→入団の経歴であった。
 以下、ベイスターズは「ベイ」と略称する。
 
DSC05242

 昨年は、今永は打たれて点を取られながらも続投していたが、遂に降板した。「悔しそうな」表情をしながら走って、マウンドを去ってベンチにさがったのを覚えている。
 昨年のリベンジなるか。ただ、昨年の試合は、ベイのサヨナラ勝ちだった。よって、今永に勝敗はつかなかった。
 昨年は1塁側だったので、左腕の今永が投球する様子がよく見えた。しかし、今年は3塁側なので、今永の背中しか見えない。

DSC05244

 ビールガールから、試合開始前には1杯購入。飲みながら観戦だ。既に彼女は、手に千円札を束ねて指に挟んで持って、忙しいそう。
 1回の表、いきなりカープの3番打者、丸がホームラン。既にランナーが出ていたので2ランである。
 カキーンと弾道で外野スタンドに飛びこんでいった。どうした今永。昨年に続き、よく打たれるなあと感じた。

BlogPaint

 結局、1回表で4点はいった。打ち込まれたな・・・・。

 裏の攻撃。3番ロペス。だんだんと夜になっていった。本日も外野席はぎっしりと満席。三塁側は真っ赤にそまっている。

DSC05247


 「ビールガール」達が元気にスタジアムを回っている。手を挙げ、手を振りながら、にこやかにアピールしている
 

BlogPaint

 裏に得点を1点入れたのだが、何だか、カープが勝ったというか、流れが決まったかな、という感じ。
 序盤の経過をみたので、ビールなどを買いにスタンドの裏側に行くことにして、離席する。


DSC05249

 ↓ 盛り上がるカープの応援席。
 昨年、1塁側にブルーのベイのレプリカユニホームを着用した人は皆無だったが、アウェイのカープ側の席には、ベイのレプリカユニホームを着ている人がちらほらいる。
 本拠地有利ということかな。

DSC05250

 結局、ベイの先発 今永は3回(か4回)途中で降板した。昨年よりも早いぞ。
 カープの先発は私は知らない投手だった。

DSC05251


 夜が更けて来た。試合が進んでいく。



「横浜ベイスターズ対広島カープ」(カープ側)観戦記1 in横浜スタジアム 2018年8月

「横浜ベイスターズ対広島カープ」(カープ側)観戦記1 in横浜スタジアム 2018年8月

  この夏も、プロ野球の観戦に行った。観戦したのは「横浜ベイスターズ対広島カープ」。
 場所は、昨年に続いて横浜スタジアムだった。(ホームチームを先に記載。)
 昨年も同じカードを観戦したのである。2018年、この夏の記事をまだ全然書いていないのだけど、先にプロ野球の観戦記を投稿しよう。

 ※実をいうと、今季(2018年)のポストシーズン、プレーオフではカープが巨人に勝利してカープが日本シリーズに進出することが決まった。
 10月19日(金)に「クライマックスシリーズ セ・ファイナルステージ」第3戦にて、広島東洋カープは読売ジャイアンツに5-1で勝利し、10/17、10/18と続いて三連勝した。アドバンテージの1勝があるので、合計4勝して日本シリーズに進出したのだ!!。
 進出を記念しての今年の観戦記の投稿だ(笑)。
 
 観戦したのは2018年8月の日曜日のこと。この日が、お盆休みで連休を取った場合の最終日という人もいたであろう。夏休み中で、部活もないということなので子供を連れて観戦に行った。
  その前に、買い物と軽く食事をした。 観戦に先立ち、みなとみらい地区の横浜マーク イズで買い物。(別に買い物とプロ野球観戦は関係ないが、たまたま観戦の前に行っただけ・・・・・・。)
 
 昨年はチケットは無料で入手したのだが、今年は購入(笑)。購入なので座席は3塁側のカープ側。現在はホームのベイスターズ側は「ベイサイド」、3塁のビジターチーム側は「スターサイド」として座席を販売している。ので、今回は「スターサイド」側。

 ウチの子は自称「カープ女子」で、カープの応援グッズは持っている。つまり「赤いグッズ」を今年はおおっぴらに使用できる。昨年は着用できなかった。
 入場であるが、昨年は、ゲートのところで「違う」と言われ、関内駅から横浜公園内をずーっと歩いて、ほとんど駅から反対側、中区の区役所に近いところからやっと入ることを許されたのだが、今年はスムーズに入場(苦笑)。
 
BlogPaint


 入場口内へ。3塁側座席は、関内駅に近いところだ。カープファンが大勢入場している。
 
BlogPaint

 指定された座席に到着。
 ↓ 「おお、昨年はあのあたりに座ったな。」と1塁側スタンドの方向を見る。1年ぶりだな~。
 ペイスターズも人気球団。チケットもこの日は売り切れだった。しかも、ネットで購入したがサイトでは1塁側、3塁側ともに2か月前には売り切りしていたと記憶する。1か月前ではとても買えないくらいの人気ぶり。

DSC05232

 今年は、余裕をもって着席。試合開始は18時。試合開始前のセレモニーなどを見れる。
 ホームベース近くに注目。

DSC05233


ホームベース近くの拡大。↓
チアガール、マスコットぬいぐるみが出てきて、始球式の準備かな。
この日も暑い。ぬいぐるみでは、暑いであろう。

DSC05234

 ↓ 3塁側から1塁の応援席を見る。昨年は「真っ赤に染まっている。壮観だ。」と書いたが、青は落ち着いて見えるな。

 試合開始前、チアがダンスを始めた。ハマチア!?。ベイスターズのチームカラーのプルーのコスチュームのハマチア。敵側のスタンドの前にも来るのですね。 

DSC05235

 

 ↓ 1塁側のベイスターズ側の内野応援席。赤に比べると目立たない感じがする。落ち着いて見える。
 
DSC05236


 
 手前はハマチアの様子。 ↓
 スタンドはベイスターズのブルーで埋まっている。

DSC05237

 
 セレモニーをおえて、チアは整列する。
 始球式は子供が出てきて行った。そして、スポンサーの宣伝イベントもあった。ボールを投げる子供を応援する。
 始球式、試合前のイベントにもスポンサーがついていているのですね。

DSC05239

 チアが整列し、守備につく、ベイスターズの選手達を送り出す。

 そして「おお、いるよ、ビールガール達が。」既に、ビールタンクを背負って、スタンド内を歩いて売っているぞ。
 そして、試合開始。

BlogPaint


 シーズン中でも横浜スタジアムの座席増設工事中である。満席が続いて、キャパオーバー気味なので、増設するのだ。さすがに1年というか、半年足らずのプロ野球のシーズンオフ期間では完成せず、徐々に工事をするようだ。 

DSC05241



プロ野球観戦記プロローグ in横浜スタジアム(その前に 横浜マーク イズ買い物と 博多 だるま 食事) 2018年8月

 プロ野球観戦記プロローグ in横浜スタジアム(その前に 横浜マーク イズ買い物と 博多 だるま 食事) 2018年8月

  この夏も、プロ野球の観戦に行ったのだが観戦したのは「横浜ベイスターズ対広島カープ」。
 場所は、昨年に続いて横浜スタジアムだった。(ホームチームを先に記載。)
 2018年、この夏の記事をまだ全然書いていないのだけど、先にプロ野球の観戦記を投稿しよう。
 
 ※実をいうと、今季(2018年)のポストシーズン、プレーオフではカープが巨人に勝利してカープが日本シリーズに進出することが決まった。
 10月19日(金)に「クライマックスシリーズ セ ファイナルステージ」第3戦にて、広島東洋カープは読売ジャイアンツに5-1で勝利し、10/17、10/18と続いて三連勝した。アドバンテージの1勝があるので、合計4勝して日本シリーズに進出したのだ!!。
 進出を記念しての今年の観戦記の投稿だ(笑)。
 

 観戦したのは2018年8月の日曜日のこと。この日が、お盆休みで連休を取った場合の最終日という人もいたであろう。夏休み中で、部活もないということなので子供を連れて観戦に行った。
 
 その前に、買い物と軽く食事をした。 観戦に先立ち、みなとみらい地区の横浜マーク イズで買い物。(別に買い物とプロ野球観戦は関係ないが、たまたま観戦の前に行っただけなのだが・・・。)
 俺は買い物については、邪魔者でしかない。「勝手にどっかに行っていて!。」と言われたのか、言われていないのか、忘れたが、おなじみの「博多 だるま」でラーメンを食べることに。
  
 ↓ 博多 だるまのラーメン。あとで、気付いたが、好物の高菜をトッピンク゛するのを忘れていた・・・
 
IMG_2736


 ↓ モチロン、替え玉も。
固さは「普通」と伝えた。「バリカタ」という人もいいたが、さすがに「ハリガネ」というう人はいなかった。
紅しょうがを追加でもらう。紅しようがは、袋に入っている。ああ、高菜を忘れていたよ・・・。
 
IMG_2739


  ここ横浜マーク イズのフードコートのお店が、博多だるまの関東初出店ということだった。  
  夕食の時間帯ではないので、フードコートは混雑していなかった。


IMG_2738


 みなとみらい線で移動。 地上に出て、スタジアムに。
 既に続々入場している。三塁側のビジター席の入口は、関内駅に近い方にある。昨年は、ホームチーム側なので、ぐるっとスタジアムを回ってから入場したので時間がかかってしまった。関内駅から入場としう点では、三塁側が便利かな。

 ↓ カープの赤いレプリカユニホームを着た人達が集まっている。結構グループで来ている人もいる。

BlogPaint

 「カープ女子」といわれるが、ざっと球場の周辺の赤いレプリカユニホームを着ている人を見ると、平均年齢は40-50歳位だ。女子というよりは、お××さんの年齢に相当する。よく、スポーツニュースなどでとりあげられる20歳台くらいのカープ女子は、ほとんどいないと感じた。(あくまで、私がの日だけ見た限りでは。)
 男性の観客を見ても中年以上が多いような・・・・・・。つまり、私も平均年齢くらいだよ。もっとも、この日は夏休みの最中であるから、子連れも多いので、子供の親世代、つまり中年が多いのかな??。


プロフィール

りょうげつ

カテゴリー
  • ライブドアブログ