横須賀市佐島。自宅からは車で一時間と少しかかります。何回か書きましたが、ここの海の風景を私は気に入っています。この日は勤労感謝の日の祝日。雲が広がっているものの、おだやかな秋の海が広がっています。
DSC02113出発が遅かったため、佐島に到着したのは11時を過ぎていました。佐島港という食堂に入ります。となりの「海辺」は定休日(火曜)ということでお休みでした。
 店の外に出ることができるテラスがあります。ここからの眺めは最高です。
 相模湾が一望できます。写真中央の右には、江の島がかすかに映っています。ということは、その奥は、丹沢の山々になりますね。

 

DSC02115
視線をやや左、西に移すと、岩礁が見えます。その奥には、箱根の山々が。








DSC02103さらに、視点を左、南に移すと佐島とその海岸線。陸繋島というのでしょうか、平坦なミニ江の島というところでしょうか。
 左はテレビで有名な某有名コレクターの別荘です。以前、時々テレビにでていました。ここが会社の本部になっているようです。海からヨットで建物から出ることができるそうで。セレブです。





DSC02119外はデッキになり、食事をとることもできるようです。海風が気持ちよいです。








DSC02122

相模湾の対岸をアップ。江の島がより大きく見えます。その奥
は、先にも書いた丹沢の峰々。神奈川の屋根とも形容されます。写真中央右、やや高いピークが大山でしょう。海岸沿いのマンション群など建造物もかすかに見えます。自然の中にあっては、都市化といっても、人工の物も小さいものです。ここで私達はあくせく日常生活を送っているのでしょうか・・・・。


DSC02124
お店の陸側の様子。クルーザーが陸揚げされています。








DSC02125
DSC02127
まずは前菜?としておこぜの唐揚げ。このパリパリ感がたまりません。すべてしっぽ、骨まで食べてしまいます。写真をとっている間にもどんどん食べられてしまいました。






 子どもは海鮮丼。


DSC02130
私はお刺身定食。白身の魚がうれしい。あじに、ヒラマサにイサキにイナダでしょうか。(わかりませんが。)








DSC02132DSC02135
食堂を出て、天神島の砂浜に出ます。北、同じ横須賀の秋谷や葉山町方面を眺めます。









DSC02138DSC02139
はまゆうの自生するおだやかな砂浜海岸。貴重な自然海岸です。









 右の写真は、砂浜への入り口の門です。開門時間があり、天然記念物のこの島の自然を保護しています。
DSC02141
嶋の植生の説明。
DSC02140