2014.9.28 sun

 実は「オルセー美術館展」の見学に先立ち、同美術館の別フロアで開催されている展覧会を見学しました。
この日は、いくつかの美術会(グループというのでしょうか。)の展覧会が開催されていましたし、「チューリッヒ美術館展」も開催されていました。「文化の秋」よろしく、展覧会の「オンパレード」です。また、「日展」も同館で開催されますしね。
 こちらは、「行動展」。
IMG_1906









 こちらが新制作展。展示室は一室のみではなく、何室かを使用し、絵画、工芸など複数のテーマごとに展示しています。私は招待券を持っていたので入場は無料。実は私が小学生~中学生(中学のときは部活があったので、あまり行かず途中で辞めてしまったが。)の頃、通っていた絵画教室があり、当時教室を主宰していた先生が今回出品しているとのことで、招待券を頂きました。
 当時は子どもだったので、先生が絵画のグループに所属して(自らも描いて)出展していることは、知る由もありませんでした。ちなみに、私の学校の図工や美術の成績は・・・・というと、五段階で「5」は取ったことはありますが、毎回とうわけではなく、ほとんど「4」でした。さすがに「3」はありませんでした。(多分・・忘れたけど。)実際のところ、絵画教室には通っていましたが、絵は上手くなかったです・・・・・。(センスが無かった・・・。)
IMG_1905









 写真撮影については、告知がなく、観覧者は自由に撮影していました。撮影禁止ではないようです。私も遠慮なく撮影させて頂きました。
 ↓ 絵画の展示室の様子。現代絵画よろしく、抽象画が多いです。人物画であっても、抽象的に?描かれています。先生の作品もありました。交代で会員の方が説明などに来ているようです。先生の姿はありませんでした。会期中、毎日会場に詰めているわけにはいきませんからね。
IMG_1908









 ↓ 受賞作品は表示がありました。出展作品は、大型のカンバスに描いた作品が多いです。ゆうに大人の身長くらいあるものばかりです。大きさでいうと「○号」というのでしょうが、カンバスの大きさの表示は忘れました。これだけの作品を仕上げるのは大変でしょうね。
IMG_1911









 ↓展覧室と思いきや、三階フロアの一室でとある美術系学部の大学生による子供向けの企画を開催していました。 
IMG_1913









↓展覧室出口の様子。外観のガラスの透明感と比べて、木目基調の茶色で、いわゆる日本の木造建築美を表現したであろう、直線です。日本建築伝統の材木の直線美といったところでしょうか。 
IMG_1914