さて2014年 平成26年、今年最後の三連休も終わり、「さあ仕事」という方も多いと思います。と、朝のNHKのニュースのコーナーで、京都の紅葉中継がありました。例年この時期に「知らない間に」放送されて見ないことが多いですが・・。朝のニュースを見ていても、朝はあわただしいので、テレビはあくまで時計代わりで、時間がきたら仕事のため家で出てしまったりで見ることができないことも・・・。
 昨年 2013年は、嵐山から紅葉中継 があったと記憶しています。
 なぜ覚えているかというと「来年こそは、紅葉のときに京都に・・・。」と思っていたからです。(というより、2014年の勤労感謝の日の連休は三井寺の特別公開を含めた滋賀、京都方面にと考えていたものですから。(笑)。)
 11月25日 火曜日は 京都左京区の 真如堂
 11月26日 水曜日は 京都左京区の 圓光寺
 ともに朝7時30分頃から中継がありました。見ていたのは「たまたま」です。(笑)。
 この時間帯に全国ネットで放映するのでしょう。NHKの紅葉中継は、一回だけでなく、違う時間帯にも放映があったような・・・。
 ウェブサイトを見ると紅葉中継初日の25日は「寺院名」の告知がありません。
 25日の中継場所は 「シークレット」 だったようです。
 26日の放送予定については「圓光寺」とありました。
 翌日の27日はサイトに「当麻寺」(現代漢字)とあるので、中継の舞台は奈良に移るのですね。
 中継に入る前、スタジオのアナウンサーが「・・・次は、関西からの紅葉中継です・・・・」と言っていたので、NHKの朝のニュースでは関西からの「紅葉中継」が恒例なのでしょう。
 25日の真如堂からの紅葉中継時は、かなり雨が降っており、レポーターの女性アナウンサーがさす傘に当たる雨音がボトボト響いていました。無色透明の「ビニール傘」なので余計にオトが響きます。(笑)。
 私は「今日、関西圏は雨なのだな。行っている間は晴れて、前日のうちに戻って来れてよかった・・・。」とホッとしました。(大渋滞には参りましたが・・・。(笑)。)