(2014.9.6 土)
 「理化学研究所」の横浜事業所が一日だけ一般公開されました。

 西棟で「光るスライムづくり」の体験の整理券配布があるため並びました。西棟で暑い中、細長い廊下の途中、階段の踊り場付近の二階の配布場に並びます。幸い一番前に近いところ。
 食堂で食事を済ませツレと並ぶことを交代します。体験本人が並ぶ必要があり、子のために親が並び整理券をもらうことはできないそうです。
 すでに行列となり、100人くらい並んだところで係の人が「人数がいっぱいになったとので、体験いただけません」と言っています。1245から配布開始。すぐに入手できました。(笑)
 
 時間まで別のすいていそうな企画に並びます。
 顕微鏡で小さいものをのぞいてみる体験です。流れが早いといっても一人5分以上はかかるため、同時に数名できるとして、一列の5-6人並んでいると30分は待つことになります。親は手持ち無沙汰です。(笑)
  この行列に思ったより時間がかかりました。時間がせまってきました。私は先の西棟で企画体験があると思いましたが。説明の文書を見ると違う建物です。距離があります。先に見た不思議なドームの建物内となっています・・・。仕方なく、走って急ぎました。(ただし、危ないのでマネはしないでください。)
 先の一階の「凍ったマシュマロ」を通過し、ドーム内に急ぎました。小走りで急いでも、五分くらいかかりました・・・・。広いです・・・・。しかも混雑していますしね・・・・。
 ↓体験のあった棟。
DSC00306



















 やっと着きました。
DSC00315



















 講義の様子。一回定員二十人。一時間に一回なので整理券は激戦です。
BlogPaint



































 光るスライム。

DSC00308



















 内部の様子。
DSC00310


























 天井部分。
DSC00311



















 内部の装置。
 ドーム内の配置。花の名前がついています。
DSC00317




















 西研究棟とドーム。終わったあとホッとして戻ります。やれやれ。
DSC00318