2014.12.7 平成26年秋期 皇居乾通り 一般公開 

 乾通りを歩きます。大混雑です。
 進行方向右手、つまり東方に「皇居東御苑」が見えます。かつての本丸だけあって、石垣が高いです。歩みを進めて東御苑の北の入口である、北桔梗門付近の石垣や九段方面のビルが見えてきました。
DSC01381




















 乾門へは、ゆるやかな登り坂になります。皇居内部も意外と起伏があるのだと知りました。写真をとっても人の後姿と頭、頭、頭になってしまいます。(私ものその一人ですが・・・。しかも私の場合、後から撮影されると髪が・・・・・。笑。)
DSC01385



















  道路脇の地面には、モミジなどの葉が落ちています。この落葉を拾おうと、多くの人が道端に寄っています。沿道には針葉樹もあるので、うまい具合にはモミジの葉はありません。親切にも沿道に立っている皇宮警察か宮内庁の職員が落葉を集めて拾ってから見学者に渡してくれます。ありがとうございます。
 国立公園では落葉も採集禁止のばすですし、ましてやここは皇居の中。同じ扱い(一切採集などは禁止)と思いましたが、柔軟に対応してくださいます。
  ↓黄葉の広葉樹と紅葉のイロハモミジ。道中にはスピーカーが設置され群衆を誘導しています。
DSC01386




















 乾通りは、750メートル程度。出口の乾門までやってきました。
 ↓こちら(進行方向に)を振り返って写真撮影をしている人がいます。 
DSC01387




















 振り返ると、ゆるい坂の上なので、今まで歩いてきた乾通り(と群衆の)様子がよく見えます。それで皆写真を(振り返って)撮っています。私も撮影させていただきました。撮影のため、カメラを構えると乾通りが本当に「人で一杯」です。
 ↓乾門付近から振り返って見た風景。一番眺望がよかったです。
BlogPaint



















 乾門。退出口です。名残惜しいような、混雑が終わるので開放されるような・・・。
DSC01390




















 門を通ります。
DSC01391



















 ↓門の天井部分。この門がいつの時代の建築かは分かりません。
DSC01392




















 人々が次々に吐き出されてきます。自分もその一人ですが・・・。(笑)
BlogPaint



















 門を出ると急に人はバラけます。半蔵門の方に歩く人あり、道路を渡って北の丸公園、武道館方面に歩く人あり、竹橋方面へ歩く人あり。団体客も多かったです。添乗員が旗を持って待っています。入口の皇居前広場付近では大型バスがたくさん停まっていたり、通行していたので・・・・その人々をどこかで乗せて次の目的地に向かうのでしょう。
BlogPaint




















 ↓東御苑への分岐点近くの『イロハモミジ』。見ごろでした。
DSC01378