滋賀と京都のたびにやってきました。(実際には「滋賀」がメインとなりました。)
 11/22(土)(2014)

 朝、自宅を車で出発しました。順調に通過し、名古屋の手前でやや渋滞しましたが、それほどは混まず。「ナゴヤ走り」の車も多くなく(笑)、ヒヤッとすることもありませんでした。四日市から新名神へ、更に草津JCTで名神に入ると大津ICはすぐです。ここで下ります。大津SAとICは一体です。SAでは休憩したことがありますが、ICで下りるのは初めてです。
 ICを下り、更に琵琶湖に向かって坂道を下ります。路面電車の線路を渡り、湖岸近くの道路へ、少し走ると「三井寺」の看板があったので、再び山のほうに曲ります。踏切を渡ると視野の先に三井寺の山門が見えました。
 14時半頃、寺に到着しました。
 ↓ 山門
DSC00905














 「勧学院」と「光浄院」の特別公開も今回訪問の大きな目的のひとつです。
 ↓山門の拡大。
DSC00906















 ↓ 山門側から、出口の方面(琵琶湖側)を撮影。
  写真ではあまり美しく感じませんが、来るときに寺の入口前の交差点で停車したとき、目の前にも紅葉しているもみじを見て思わず「わ~。きれ~い。」と声を上げました。
DSC00908


























 ↓ 夕方の駐車場。写真ではすいていますが、到着した時間帯はほぼ満車で混雑していました。別の敷地の観光バス用のパーキングも大型バスが何台も駐車しており、賑わっていました。

DSC00909














 山門、境内入口付近は、拝観を終わって帰る際に撮影したものです。行きは時間の関係もあり「特別公開、特別公開!!」とあせっていたので、撮影する余裕がありませんでした。(笑)