11/22(土)(2014)

 三井寺にゆるキャラがありました。その名も「べんべん君」。私は最初「みいでら君」と誤解していました。(笑)
「弁慶の引き摺り鐘」にちなんで「べんべん」のようです。「鐘」がモチーフとなり、来ているコスチュームは「弁慶」の黒衣といったところでしょうか。しかし、背中の緑色の甲羅のようなものは何でしょうか!?。
DSC00879


























 べんべん君のパフォーマンス。見学者は学生らしき若い人も多いです。
 気軽に写真撮影にも応じてくれます。中はおそらく若い修行僧なのでしょう。ただ、ほら貝を吹く姿勢が低いので、女性のような気もしますが、分かりません。(笑)。ゆるキャラになりきって愛嬌を振りまかないといけません。大変ですね。(笑)
 それだけではありません。なんと「べんべん君」は、腰の提げている黒いバッグから「お守り」を配ってくれます。下の子に「もらっておいで」と言いましたが、肝心なときに「チュン」となってしまいます。なんとか握手をして写真撮影をしてもらいましたが、「お守りはいらない」と強がりを言っていました・・・・・。何を言ってんだか・・・。
DSC00880




















 べんべん君は、時々ほら貝を吹きます。「サービス精神」旺盛ですね。(笑)
 実況します。べんべん君は、肩から吊り下げているほら貝を持ち、構えます。そして「ブォ~~ォ~~、~ブォ~~ブォ~~ォ~~」と境内に響きわたります。笑。
BlogPaint




































 ↓ 既出の写真。収蔵庫の前の広場。
 微妙寺や「結縁灌頂」の受付テント、写真には写っていませんが、少し離れたところにはおもちや団子などを売る出店テントもあり、今回特別公開のメイン広場です。私はここを「べんべん広場」と(勝手に)命名しました。(笑)

DSC00877




















 微妙寺の内陣を拝観し、べんべん君に分かれを告げ(バイバイし。笑。)、金堂方面へ戻ることにしました。
DSC00884