5月10日(日)  
 五條市を通過し、吉野に近づいてきます。紀ノ川、吉野川沿いの道を進みます。中央構造線の山脈が東西に走る雄大な山並みです。 何度も書いていますが、日本を分断する大地溝帯です。人類がアフリカの大地溝帯で生まれたという歴史をたどるならば、日本の大地溝帯にも何かを生み出す力が秘められているのでしょう。だから、パワースポット地帯と現代でも呼ばれているのです。(と断言・・・して大丈夫かな(震))  伊勢神宮を始め、古来の信仰地も中央構造線の近くに集中しています。古代の人達も何かの力を感じていたのだと仮説を立てることができる、と思います。
 
 ↓ こちらは九度山の先、高野山付近の山々。

IMG_2461




















 同じく高野山付近と思われるの山々。連なる峰々が神々しく見えます。まさに一大パワースポット?です。

IMG_2462




















 こちらは、パスポとも中央構造線とも関係ありませんが、スーパーセンターオークワです。和歌山や奈良ではよく見るスーパーです。南紀の新宮などでは大変お世話になりました(笑)。人口が少ない地域でも巨大なショッピングセンターを展開し、一大拠点となっています。

IMG_2463




















 吉野付近。

IMG_2466




















 吉野付近。古代から栄えた地域です。現在でも静かな地域、里山の風景。家々が立ち並んでいます。

IMG_2467




















 更に吉野川沿いの道を進みました。途中で北へと進路を変えます。奈良県東部の里山地域の道に入ります。山村地域ですが、コンビニが多い。セブンあり、ローソンあり新規出店が相次いでいるようです。これ見よがしにローソンの既存店に近くにセブンが出店しているようです。限られたパイを狭い地域で奪い合いをしているようです。のどかな里山地域ではの激しい商売争いです。

 五條の街を出て、途中近鉄の線路を越え、再び山の中の道へ。1時間半近く走り、針にやってきました。古代も現代も交通の要衝です。針は。トラックステーションも含め一大道の駅もありますからね(笑)。
 制限時速が上がった名阪国道を一時間弱走り、東名阪道へ。四日市はいつものごとく渋滞をしていました。伊勢湾岸道を通り、おなじみの「刈谷PA」で休憩です。


IMG_2468




















 刈谷PAの光る観覧車。遠くからも目立ちます。

IMG_2469






















IMG_2470




















 刈谷の先は、東名とのジャンクションです。新東名を通り、無事に自宅に着いたときは日付が変わっていました。
 お疲れ様でした。