7月12日(日) 
 この日は遅めの出発で、最初に日本科学未来館の企画展「ポケモン研究所」を見学しました。常設展には行かずに次に移動しました。
 既述の通り、文京区水道にある印刷博物館にも行ったのですが、印刷博物館の前、日本科学未来館の後のお昼の時間帯は、秋葉原にやってきました。

 目的は、2日前にオープンしたばかりのB-1 グランプリ食堂 in 秋葉原 AKI-OKA CARAVANEです。地下鉄の末広町で降りて地上に上がります。山手線の線路方向に向かって歩きます。線路そばまで来て、秋葉原の駅や神田駅方向に戻るように歩くと、B-1 グランプリ食堂の看板が見えてきました。
 
 ↓ こちらは、「食堂」の中央部付近にある看板。フェンスの向こう側(食堂の内側)では行列が
  できています。

DSC02828




















 ↓ B-1 グランプリ食堂の看板。
  北方向(つまり、御徒町方向)から歩いてくるとまずこの看板が目に入りました。

DSC02827
 



















 線路のガード下の空間を利用しています。高架を支える橋脚の間に各B級グルメのブースがあり、食事を提供しています。

DSC02831




















 出店内容の告知。甲府とりもつ煮に横手やきそばに・・・「B級グルメ」をあなたは何個言えるでしょうか?。

DSC02829




















 メニューのボード。暑いので肉だ!とも思いしまたが、「十和田バラ焼き」は長い行列だったので諦めました。
 テレビなども取り上げられて、「十和田バラ焼き」は「B級グルメ」の中でも有名ですね。

DSC02833




















 敷地の中央部に入口があり、食券購入機があります。どれも500円です。

BlogPaint




















↓ 暑いのですが、屋外なので冷房はありません。唯一冷房のあるコーナー。
   立ち食い用のテーブルのみでイスはありません。「スイカペンギン」がお出迎えです。
   JRグループ会社が運営しているので、スイカ、パスモが食券購入に使用できます。

BlogPaint



































線路(高架)下の長いコーナーの真ん中に冷房コーナーがあり、その北(上野方向)の様子。
 この先端の一角にイスとテーブルがあり、何とか空いている場所を確保して食事をしました。
 各グルメのブースでは「最後尾」とプラカードを持った係員が整理、誘導をしています。

BlogPaint




















 食券を買います。値段はすべて500円。以前から食べてみたかった「佐伯ごまだしうどん」、「勝浦タンタン麺」と「ひるぜんやきそば」の食券を買いました。「横手やきそば」でもよかったのですが、「横手」は玉子が乗っているのでツレが嫌がりました。「蒜山」は以前、何回か訪れたことがあり、懐かしさから買うことにしました。しかし、私達が在住していたときに訪れたときは、「蒜山」に「やきそば」はありませんでした。聞いたこともありません・・・・。もしかしたら「蒜山ハイランド」では売っていたのかな?。
 蒜山高原は一面の牧草地と森林で「アイス」などの乳製品は充実していました。あと、蒜山の手前ですが、ダムの堰堤の真ん前の「湯原温泉露天風呂」です

 ↓ 「佐伯ごまだしうどん」と「勝浦タンタン麺」のブース。
   行列に並ぶ前にフェンスの外から撮影。実際は5分から10分並びました。

BlogPaint




















 ↓ 十和田バラ焼きのブース。
  「最後尾」のプラカードを持った人がいます。暑い中で並ぶのは、体力を消耗します。しかも鉄道のガード下。風通しは悪いし、いろいろな匂いはするし、汗だくだし・・・・。作る人はもっと大変ですね。
   
BlogPaint