2015年8月

 ここは愛媛県大三島。大山祇神社です。島の内陸部の道を通り、先の道の駅とは反対側に出ます。ここにも道の駅「御島」があります。車を停めます。
 しまなみ海道で事実上、本州、四国と陸続きの島であるのに、道の駅が近距離に二か所あるとは異例ではないでしょうか。

DSC03574


 駐車場は混雑しています。

DSC03573

 道の駅では、「塩ソフトクリーム」を販売しています。夏らしくアイスの、のぼりがたくさん立っています。写真奥には、「道の駅御島」の青い看板が見えますね。

IMG_2654

 ↓ 神社に参拝した後にアイス(というか、塩ソフト)を食べました。暑い~。
  「伯方の塩」が有名なので、ちなんで「塩ソフト」です。工場も大三島にあります。(見学はしていませんが。)
 現在では、瀬戸内海沿岸では塩田は見られません。以前(山陽地方に)住んでいるときに聞いた話ですが、瀬戸内の塩といっても現在は海水から昔の製法で塩は製造しておらず、市販で流通している塩のほとんどは、輸入の岩塩とのことでした。
 現在でも「伯方の塩」として販売されている商品すべてが、そしてここで使用されている塩が地元の塩田瀬生産かは、分かりませんでした・・・・。


IMG_2653

 さて、時間はまた元に戻します。

 大山祇神社に歩いて向かいます。神社の入口は海に近い方しかないようなので、境内と境内外を分ける柵に沿って歩きます。


DSC03575


境内の脇の道。道路脇の水路は灼熱で水が枯れそうです。おたまじゃくしが大量発生している部分もありました(笑)。

DSC03576

と、水路が境内内に流れ込んでいます。境内内に橋がかかっています。


DSC03577

 と、門前まで来ると人の行列が・・・・。「何だ何だ??」とは思いません。このお店とても有名ですから(笑)。しかし、まさかここまで混んでいるとは思いませんでした(汗・・汗・・汗・・・・)。並んでいるみなさんは熱中症にならないか!?、心配です・・・・。

DSC03578

 お店の名前は「大漁屋」。某テレビ番組というか、いくつかのテレビ番組にも登場しているので知っている人は多いでしょう。アノある芸人が「行列に並ぶ」番組にも登場したとか。その回を私は視なかったのですけどね(笑)。
 以前、伊勢神宮の参道沿いの店で、その番組のロケの模様は、目撃をしました(笑)。後日、私達の家族も遠くにピンボケしていましたが、姿が映っていたことは周知の通りです(笑)。

 大漁屋は、ライダーも押しかけています。いや~、並ぶだけで、暑さでヘトヘト、食欲が湧くのか心配です(笑)。
 ↓ 大漁屋の狭い道路を隣にある建物。美術館です。ガラス張りのモダンな建物。以前来たときには、あったのか、忘れてしまいました。覚えていません。ともかく暑いので、灼熱に熱せられたアスファルトの道路を渡って美術館に向かう気力が湧きません・・・。ウソやろ~と思われるでしょうが、いや、本当です。それくらいの灼熱です。ただ、この日は快晴でカンカン照り照り(敢えて二回「照り」を入れます。)で湿度が低いので、まだ日陰では過ごしやすいです。瀬戸内特有の乾燥した気候ですね(笑)。
 高湿度の関東から来ても分かりにくいかもしれませんが、瀬戸内海気候の地に一度住んで、関東に行ってみると何となく「違い」を感じますよ(笑)。
DSC03580

神社の前の様子。写真には写っていないですが、左方向が大漁屋です。
写真の奥が道の駅です。

DSC03581

 行列の様子をアップで。京都のとある店でも行列の模様をレポートしたことがありましたね(笑)。行列している人は若い人が多いです。店の外にはテントもありません。日傘やうちわは必須ですね。

DSC03579

 と、観光案内所美術館から出てきた人が並びました。ああ、もって早く並べばよかったのにね。この炎天下では大変です。お昼の時間帯に来たのでは遅いですね。

DSC03583

 さあ、神社の境内に入ります。
 大山祇神社の由緒を確認します。昔は海から真っ直ぐ参道に来ることができたのでしょう。

DSC03584


↓ (既出) 多々羅大橋の優美なな姿。
DSC03562