昨年の夏のことでした。秋葉原のJRの高架下にオープンした「B-1グランプリ食堂」に行きました。
  一番混雑していたのが、「今治焼豚玉子飯」のブースでした。「夏」という季節的な理由もありましたが、人気のある「B級グルメ」であることは確かです。
 それでは「今治焼き鳥」はどうなったのか?、ということになりますが(笑)。私は「焼き鳥の日」8月10日に今治で「焼き鳥」を食べたことがあります(ドヤ顔)。特に、その日に「焼き鳥の日」関連イベントはありませんでしたが・・・。
 最近のある日のこと、「今治焼豚玉子飯のタレ」をかけて自宅にて「焼豚玉子飯」を食べました。焼き豚は妻が自宅で作ってくれたものです。わざわざ自家製の焼き豚を作ってくれる程、この日は(珍しく)ご機嫌がよかったです。特別な日ではありませんでしたが。
 乗っている玉子はふるさと納税で頂いた「兵庫県市川町の玉子」ではありませんが・・・。すでに「すべて」食べてしまいました(笑)。しかし、お米はお礼の品で頂いた「市川町のお米」です

IMG_3320


 実をいいますと「今治焼豚玉子飯のタレ」はどこで買ったのか、忘れてしまいました(苦笑)。秋葉原の「B-1グランプリ食堂」で購入したのか、昨年の8月に大三島(今治市)の道の駅で購入したのか・・・・・・・・・・・??。

 ↓ 写真は昨年7月のオープン時の秋葉原の「B-1グランプリ食堂」の写真です。(既出)

BlogPaint

















 




↓ 秋葉原の「B-1グランプリ食堂」の写真。(既出)
 上の写真とは別の角度から「今治焼豚玉子飯」のブース。「今治・・・・」の黄色いのぼりが見えます。
 

BlogPaint