(新章突入です) 2015年9月20日の日曜日、「五連休」の二日目です。

 かねてから計画していた北海道を旅行に出発します。
 ここは、羽田空港 第1ターミナルの13番ゲート。(見れば分かるけど・・・(苦笑)。)1805発、JALの旭川行きに搭乗しのす。北行きの路線は、ターミナルビルの北ウィングから制限エリアに入るので(入ろうとすればどこの保安検査場からでも入れるが)、ビル中央から北に位置するゲートの筈です。といっても、ここは空港ターミナルビルの中央の「突起部分」。北だろうが、南だろうが、制限エリア内はそんな区別は無いので、北行きは北のゲートだ、南行きは南のゲートだ、は無い・・・(当り前ですが・・・(苦笑))。
 
DSC03851

 保安検査場もさほど行列していませんでした。時間に余裕を持って制限エリアに入ったため、「お散歩」をします。搭乗ゲート近くに「森」が再現されていました。昔は無かったです。確か・・・。「森」に隣接してレストランもありました。

DSC03847


DSC03846

 待合室から見た滑走路の様子。JALの機体ばかりです。日没が近づいてきました。
 西の空が茜色です。 写真の奥には多摩川が流れています。↓

DSC03848

 と、JALの機体のマークの無い機体が動いています。こちらにやって来るようです。最初は、見間違いかな・・・と目をこすりました。

DSC03849

 ターミナルビルの様子。13番ゲートはビルの中央部の出っ張りの部分ですね。

DSC03850

 ↓ やはり、白い機体は本当だった。本当に何も塗装がありません。おそらく退役した機体で、ここからどこかに飛んで行き(売却されたので)別の航空会社の機体となるのでしょうか。それとも、アメリカの某砂漠にあると云われる「飛行機の墓場」まで飛んで行くのでしょうか?。
 何も混雑する五連休中に飛ばす必要もないと思いますが・・・・。

DSC03852

↓ この機体に乗り込みます。旭川行き。200人以上乗れる機体と思います。
DSC03855

 ↓ 定刻の25分前には搭乗が始まりました。
  満席で着席に手間取るので、出発が遅れることを防止するため、早めに案内したのでしょうか。

DSC03856

 ↓ 機内に乗り込むときは、明るかったですが、機体が動きだしたときは、すでに日没が過ぎ、夕闇が迫っていました。 誘導灯が輝いています。写真はピントボケです(苦笑)。

IMG_2737

 ↓ ターミナルビルに並ぶ飛行機を横に見ながら、機体は滑走路に向けて、誘導路を進みます。

IMG_2738

 ↓ ピンボケで分からないが、多分滑走中?。

IMG_2739

 ゴーーーーっと滑走、そして離陸して。一路進路は北へ。

 さて、出発するのはよいとして、旅を計画するまでの経緯を(備忘録的に)ここで書いておきます。

 この北海道旅行、子供達のリクエストでした。理由は子供達が「北海道に行ったことが無いから」です。別に今年になって言い出した訳ではなく、以前からは話は出ていました。
 実をいうと私は、あまり興味は無かったのですがね・・・・・。理由はいろいろありますが・・・・。
 特に上の子の学校の研修?旅行が以前の例では北海道が行先だったのが、現在は別の場所に変更されたので、北海道に行く機会が(当面)無くなったから行ってみたい・・・のだそうです。
 関東の人は意外と「北向き」です。地理的に東北地方に近いこともあります。その更に先の北の大地への憧れもあるのでしょう。東京と東北の距離関係でいうと、鉄道で移動するにも福岡よりも青森の方がはるかに近いです。例えば、デパートの物産展で、「北海道」と「九州・沖縄」があった場合、売れるのはダントツ「北海道」でしょう。鮭、イクラが好物な人は多いでしょう。知らないうちに、「北」を向いているのです。
 私は「ザ・マン・オブ・トロピカ~ル」、「ザ・コラール・マン」(笑)、なので南の海が良いのです。(もっとも、南の海もあまり行ったことは無いですけどね。)これは、個人の嗜好の問題ですけどね。
 広い土地を車で移動するよりも、じっくり、ゆったり「滞在」するたび、移動する場合でも狭いエリアで、の方が好みだからです。