2015年9月21日の月曜日、北海道旅行2日目。
    
 ここは「道北」の旭川。実の所今までの私は、旭川を「道央」と思っていました。が、北海道庁の公式見解では「道北」属します。というか、「北海道旅行券」の公式ウェブサイトで南北にとても長い上川支庁管内は、道北に区分されているのです。てとも驚きました(笑)。だって、富良野の南、占冠、トマムリゾートや日高地方に近い地域まで、「道北」に色分けされているのですから・・・・・・。

 あっ、「支庁」という区分は、現在では廃止され「(総合)振興局」という区分になっているようだ。これまた今回の旅行まで知らなかった・・・・・。
 地図で見ると、旭川は北海道の島の中央のやや北。富良野付近はド真ん中なので「道央」と思っていたが、誤解のようだ。

 ともかく「旧上川支庁」の北部は道北に区分し、旭川周辺の盆地、富良野以南は道央「東北部」と新たに区分することを提案する。単に「道央」と表示したのでは、札幌を中心とする都市圏と間違うので・・・・。又は旭川周辺を「道央・上川地方」とすることがよい。(即座に却下だが・・・・・・(笑)。)と決意したボクなのであった・・・・。

 それはさておき(と、軽くスル~(笑))、
 自衛隊の駐屯地、井上靖記念館のある「春光」地区から、車(レンタカー)で一路、動物園の方向に向かう。途中、旭川ラーメン博物館の前を通る。この時間は、まだ開店前です。更に進むと、交差点に「動物園通り」の表示がある。モチロン、ここを曲がり、一直線に動物園方面へ。
 畑と道路沿いの商店と稲穂が実った田と住宅の混在地域だ。
 
 ↓ 石狩川の様子。北方向。
DSC03897


 道の途中で「旭川兵村記念館」の大きな看板が道路沿いに立っているのが、見えた。交差点には「旭川神社」の標識がある。
 信号のある交差点を動物園(つまり、東)に対して右折すると、神社の境内方向へ。神社の手前ら目指す「旭川兵村記念館」の建物がある。

 ↓ 東旭川付近から北方向の風景。沿道の田には、収穫期を迎えた黄金色の稲穂が見える。
   更に遠くに上川盆地を取り巻く山々が連なっている。

DSC03909