2015年9月20日の日曜日、「五連休」の二日目、北海道旅行1日目。
 
 旭川市内のホテルに到着し、旭川といえば「旭川ラーメン」だろう、ということで夕食を食べていないので「ラーメン」を食べに行った。
 閉店時刻が軒並み早い「旭川市内のラーメン店」の中でも閉店時刻が遅い「山頭火」の旭川本店で食べた。閉店は22時だった。 8時といえば、空港でレンタカーを借りて乗り込んだ時刻・・・・。出発前にラーメン店は閉まっています・・・。
 店の前の大通りの突き当りが旭川駅。閉店時刻近くの駅前通りの人通りは少ない。食事後、散歩を兼ねてともかく駅の方へ歩いてみた。

 ↓ 駅前広場の入口に建つ地図。

IMG_2755

 
 ラーメン店から駅の方向に。駅前広場をほぼ東西に真っ直ぐ貫通する大通り。 ↓
 工事中です。大きなビジネスホテルがふたつ見えます。いずれも大手のチェーンの看板です。
 ただし、フランチャイズ方式で地元資本の場合もあるようです。
 もう一軒、ビジネスホテルが建設中でした。建設ラッシュです。旺盛な需要があるということでしょう。

IMG_2758


 ↓ 旭川駅。思ったよりも巨大な建物です。鉄道が発着するホームそのものをすっぽり覆っています。
   冬期の極寒と雪を防ぐためには、駅の規模以上の巨大屋根施設が必要なのでしょう。
   まるで新幹線の駅のようです。駅前広場も広いです。

   イベントのテントがたくさん並んでいます。この時間はすべて閉まっていて、明日、再開するのでしょう。

IMG_2756


 旭川駅前広場横の建物群。
 手前がショッピングモールのスーパーマーケット。奥がJR経営のホテルのようです?。
 反対側には、ビルの建物がありましたが、電気が消えていて真っ暗です。何かなと思いましたが、駅前の地図を見ると商業施設やホテル、オフィスビルではなく病院でした。
 ショッピングモールの中の「旭川ラーメン」の店もラストオーダーの時間は遅いようです。「山頭火」の場所が分からなかった場合は、ここで食べることも想定していました(笑)。

IMG_2754


 駅前に病院、(本来は郊外型の)商業施設、ビジネスホテル。中心駅にほぼ直結して病院があるとは、自衛隊と並んで、病院の診療報酬頼みの地域経済の一面が想像されます。
 建設投資(巨大な駅舎ドーム、駅前付近の広場、道路工事など)も頼みの綱でしょう。建設投資でも駅舎の一部やビジネスホテルなど民間需要なので、全部が公共投資という訳では無いしょうが、こと旭川においては「公費」によって経済が相当に支えられているのではないだろうか。

 ショッピングモールの中に少し入ってみました。入口近くのエスカレータ脇には、観光案内コーナーがあり、名所などのパンフレットが置いてありました。いくつか、入手しました(笑)。
 お店は、すでに閉店時刻で閉まっているテナントもあります。外資系?のコーヒーチェーン店Sだったか忘れましたが(笑)、開いているのですが、ほとんど人はいなくと閉店時刻のようです。建物は天井が高くて巨大に感じますが、人は少なくガランとしていました。