2016.4.9 (奈良のたび) 

 春、4月。奈良のたびへと向かった。
 奈良国立博物館で特別展「信貴山」が開催されている。「信貴山縁起絵巻」が三巻、全巻同時公開になるとのことで企画したのだ。よって、今回その見学がたびの主要な目的のひとつだ。
 実は、昨年の秋にも絵巻はある一巻が公開になった。公開場所は、信貴山の宝物館においてだった。せっかくの機会なので、見に行こうかと思ったが、程なくして翌年の春(つまり、平成28年の春)に「三巻、全巻同時公開 特別展 開催」の報が飛び込んできたのだ。
 (実は、ウェブサイトで見つけただけだけど(笑)。)
 これは、三年前の特別展「当麻寺」に匹敵する展覧会だ。

 (漢字は、現代漢字に改めています。)

 博物館で特別展を見るだけでは、分からない。そこで先に、絵巻を所蔵している信貴山 朝護孫子寺に先に参拝しようということになった。
 そして、スタンプラリーにも参加した。

 快晴で気持ちがよい。法隆寺を先に見学して、信貴山にやって来た。

 
DSC06492



DSC06493



DSC06494




DSC06495




DSC06496


DSC06497




DSC06499


DSC06500


DSC06502


DSC06503


DSC06504


DSC06505


DSC06506