2015年11月1日

 根津美術館を見た後、表参道の交差点に戻る。道路を渡って、新潟の店(新潟県のアンテナショップ)「表参道 ・新潟館 ネスパス」へ。久しぶりの訪問だ。
 ここでもイベント開催中。「アンテナショップフェスティバル」だ。
 「名誉館長」がいる。どこのゆるキャラなのか・・・、忘れてしまった・・・(涙)。 

DSC05444


 ゆるキャラがお出迎えしている。新潟ではなく、「アンテナショップフェスティバル」に参加している別の県のキャラクターかな??。新潟県の公式キャラクターを私は知らない・・・・。

 実は、もう一度見るとここ「のっぽ」のゆるきゃらは、ここ「ネスパス」の「名誉館長」なのだ。誰なのかと思いきや、「レルヒ」さんだった。日本にスキーを伝えたと言われる、オーストリアの軍人のこと。当時の高田連隊でスキーを教えたから、新潟のゆるキャラなのだが、これは、私も分からないな~。色が黄色だし、カレーのゆるキャラかと思ってしまった次第・・・・。

 ↓ さくらんぼの帽子のキャラは「山形県」だ。「さくらんぼちゃん」かな?。
  と名誉館長レルヒさん。
 

DSC05443

 店の入口。福井と同時開催でネスパスでも「アンテナショップシェスティバル」が開催中。看板も同じだ。

DSC05445

 下の子が、おなかが減ったというので、新潟名物のお米を使用した「おにぎり」と「お米ドーナツ」を買う。同時にお米のおせんべいを買った。レジには、人が並んで賑わっている。

 おにぎりを購入した後、食べる所を探す。店の外で待機した。と、主婦のグループをはじめ、おしゃれした人がたくさん通りますね。ここ表参道は。
  ↓ 表参道の歩道から見た、お店の様子。

BlogPaint

 御承知のように、表参道の歩道の脇には、腰を掛けることができる鉄柵が延々と設置されている。その一角に腰を落ち着けて、下の子はおにぎりを食べた。私は黙って待っているだけ。おこぼれにあずかることも出来ない(笑)。私は、お米のドーナツを少しばかり食べた。


 ↓ (既出) 表参道の交差点の様子。



DSC05442

 
 ここでとある光景に遭遇した・・・・・。
 特に書いてみることにする・・・・・。あまり良い光景では無いのだが・・・・・。

 地下鉄表参道駅へ階段を降りる。電車に乗って移動しようと半蔵門線の電車に乗る。乗ると、車内の優先席の前で、モメといる人がいた。片方は、スーツ姿の若い男。確実に20代。やせ型でやや長身。もう一方は60歳くらいのやせ男(以下「おつさん」と呼ぶ)。身長は若いスーツの男よりやや低いくらい。
 もみ合いになっている。と、「おつさん」は「おりろよ。」とホームへ。2人共に、ホームへ電車から降りる・・・。
 とおつさんが、先に手を出して、若いにいちゃんのメガネをとり、後からつかみかかる・・・。若いにいちゃんは、 スマホをとろうとしているが、うまくできていない。110番で通報しようとしているのだろう。おつさんは、首をしめるような感じで、つかみかかっている。
電車のドアは「ブシュー」と閉まり、小ぜりあう二人の男をホームに残したまま、走り出す。ホームの端に降りたので、ホームの周囲には、他に人がいない。そのまま、電車は地下のトンネルに入っていった・・・・・。
 若いにいちゃんが優先席に座っていてトラブルになったか?。
 が、おつさんが先に手を出したし、首を絞めるような行為をしていたので、場合によっては「殺人未遂」ととられても仕方ないのではないか?。おつさんは、いわゆる「キレる老人世代」よりはやや下な感じ・・・・。
 「キレる中高年者」は深刻な問題ですね。子供も怖がって見ていた。子供の手本にならない大人(というよりアダルト・チルドレン)が何と多いことか・・・・。 えっ、オレのことか?(苦笑)。