2016年3月20日 千葉県佐倉市 佐倉城址公園 散策

 国立歴史民俗博物館」(「歴博」)を見学した後、歴博がある佐倉の城跡公園を散歩する。 


 佐倉城址公園の看板 ↓
 


DSC06227

 歴博の館内も午後になると人がだいぶ増えてきた。駐車場も満車で、城跡の更に奥にある別の駐車場に誘導している。かつての二の丸だ。草地であり、アスファルト舗装ではない。
 城跡は、公園になっていて、たくさんの人がいる。気軽に来れる公園になっているようだ。

 衛戍病院跡の碑 ↓

DSC06226


 歴博の建物を出て、お城の本丸へ。かつての佐倉連隊の建物は、館内の展示によると二の丸の更に手前の三の丸と思われる付近にあったようだ。
 かつての本丸付近には、ほとんど近代以降の連隊の建物は無かった。

 途中、かつての二の丸付近には、衛戍病院跡の碑がある。病院は、連隊の門から入り、コの字状に配置されていて兵舎や連隊本部の奥に位置していたようだ。

 ↓ オオカンザクラ。まだ咲いていない。



DSC06228

 城跡を歩く。桜はまだ咲いていない・・・。咲くのも、もうすぐだが。
 最近の桜は速い。三月開花は、もはや当たり前だ。

DSC06229

 散策路を歩いて本丸方向に行くと、お茶屋もあった。休憩して軽く飲食できる。

↓ 堀田正睦像。と散策路。

DSC06230


 ↓ ハリス像。幕末の関連人物ということで、ともに展示ですね。

DSC06232


 ↓ 本丸付近。 本丸御殿の台所用の門のあったところかな。

DSC06233


 歩いていくと、その先に空堀がある。過ぎて更に進むと、本丸の跡だった。公園のようで子供達が遊んでいる。

 バトミントンをしている人もいる。憩いの場だ。ここがかつての城跡とは思えないくらい。
 天守台らしき盛り土、石垣もあるが、あまり大きい天守ではなかったようだ。

DSC06234

 本丸付近の土手。早咲きの桜の花が少しだが、咲いている。

DSC06235


 ↓ 道に沿って坂を下る。急坂だ。
   歴博のパンフには城址公園の地図もついていて、それによると「出丸」への道となっている。

DSC06237


↓ 出丸に行ったつもりだが、城跡の下に出た。低地だ。かつての堀のような川と同じ目線というか、標高に。

DSC06236

 いつのまにか、散策路を下り、台地の下に出たのだ。本丸との標高差は、30~40メートルくらいだろうか。
図らずも佐倉の洪積台地を下ってしまった・・・・。
 出丸なので、本丸と同じ標高の台地の上の要害のような城跡だと思ったが、低地の田んぼ、湿地とほぼ同じ標高。本丸の下で、敵と同じ高さで奮戦を予定する場所が「出丸」なのかな(笑)。
 オレは、ヤダな。出丸で戦うのは・・・・・・。これじゃ、討ち死に必死だよ・・・・↓(と、テンション下げ。)。
 JRの佐倉駅も近いはず。付近には、田んぼや田を埋めて造営されたと思われる住宅がある。