2016.4.9  春4月の「2016年 奈良のたび」

  なら町を散策した。
 私一人が車を取りにPに戻る。停めたのは県庁Pなので、なら町からは15分以上歩く。
  ↓ 興福寺の南側のガケの下。猿沢池の西側。 
  桜もかなり散っている。道には外国人を含む観光客が歩き、着物を来た人も。春の夕方、日は長く、日没まではまだ時間がある。お店は5時くらいで閉まってしまったようでシャッターが下りている。


DSC06568

 県庁のPに戻り、車を出す。私が1人で運転し、途中でツレを拾うのだが・・・・。県庁Pを出て奈良公園の北を通る道に流入するのだが、交差点の手前から車が動いていない。道が混んでいるようだ。
 やがて理由が判った。車同士の事故で、奈良公園の前の道路が渋滞していたのだ・・・・。事故現場は、近鉄奈良駅の付近の道路上だったが、その現場は多数の警察官が出て通行規制をしていた。県警本部からも近いので、警官は動員しやすいのかな?・・・・。現場脇をノロノロスピードで通ると、ド派手に車がひっくり返っていて、車体がつぶれていた。乗用車同士の事故だ。黒い大型の車(ワンボックスカーではない、SUV?のような車)が大破横転していて、もう一台はさほど大破していなかったかな・・・・・。ナンデこんなに大破するのか?、理解不能。余程、一方の車が無謀運転でスピードを出していたのだろう。
 事故渋滞のため、移動に時間がかかった。JR奈良駅の近くでツレをピックアップした。奈良市内を離れ、針方面に向かう。
 途中、近道をするつもりで脇道に曲がった。これが間違いだった。京終(きょうばて)の駅の先で道に迷う。JR奈良駅の前から、幹線道路を道なりに進めばよかったのだが・・・・・。
 細い道をうねうね進むと、道が線路で行き止まりになっていた。付近は住宅と畑と正面に桜井線のJRの線路・・・。近所に住んでいるのであろう、子供達が付近で遊んでいる・・・・。新学期が始まって、最初の土曜日だからね、この日は。
 子供達の付近にはそのおかぁちゃんとおぼしき人がいる・・・・。さぞ、外ナンバーのウチらの(怪しげな)車を不思議に思ったろう・・・。
 その後細い住宅地の道を通り、何とか、いつも通る道路(奈良と天理インターを結ぶ道路)に出た。南下して、沿道にあるお決まりの古市のサイゼリヤのお店に行く。ここで夕食だ。以前、名阪国道から伊勢湾岸道を経て、帰宅の前にも食事をしたことのある、なじみの店だ。
 店のレイアウトも自宅の最寄り近くの店と同じだ。まるで、自宅に帰ってきたかのような錯覚に(笑)。だが、違うのだ。ここは奈良。神奈川の自宅近くではない(笑)。
 ↓ 奈良・古市のサイゼリヤ。

IMG_3507

 ↓ この日の食事。
 (何故、ファミレスで食事を撮影するのか理解不能・・・・と自分で自分にツッコミ・・・・。)
 私はご機嫌でイタリアン気取り♪♪。チーズハンバークを注文したのではない。チーズ入りカツレツを(自分で勝手に決めて)セグンダピアットとして注文。プリモピアットとしてパスタは「ボロネーゼ風スパゲッティ」。ボローニャとミラノ名物のカツレツのコンビ(の心算)で注文(笑)。もちろんライスは別に付けます。

IMG_3508

 その後 名阪国道から針へ向かうのだ。天理インターから名阪国道に乗った。インターに入る途中に「天理スタジアムらーめん」の看板がある。黄色くて電気でこうこうと光っているので、運転していても大変目立つ・・・・。略して「天スタ」とある。ド派手な看板だ。名物ラーメンかな。
 
 針インターで降り、隣接する針テラスに寄ってみる。中に入るのは久しぶりだ。相変わらず人が多い。「針」は名古屋、大阪間の交通の要衝だな。ここで、車中泊の人も本日は多いだろう。アノ、天スタの店も針テラス内あった。以前は、なかったと思う。ここ数年のうちに新規にオープンしたのかな?。
 ↓ 針テラス内の「天スタ」の看板。

IMG_3510

 ↓ 針テラスの様子。
  先程、食事をしたのに、ツレはここのロッテリアでポテトを買っていた・・・・。
  まだ食べるのかいな??。

IMG_3511

 針テラス内の野菜などの直売所。夜なので商品は無かった。

IMG_3509

 針テラスから、数分もかからずに旅籠(はたご)屋針店に到着した。本日はここに宿泊する。
 以前もある年の秋に宿泊したことがある。飛鳥に行った帰りだった。あのときは、宇陀経由で南からアプローチしたが、この日は奈良市内、針テラス経由で「北」からのアプローチだ(笑)。
 私は、早朝に起きての運転だったので疲れていたため、入浴後は早めに爆睡に入った(笑)。子供達は、私が寝た後もテレビを見ていて「爆笑」していたらしいが・・・・。あっ、ウチの子は、まじめなテレビ番組は見ません。バラエティーしか見ないです(苦笑)。

↓ 翌朝撮影。旅籠屋針店から、北の針インターの方向。

DSC06570

 旅籠屋針店の北には、トラック運転手御用達と思われる広い駐車場を備えた食堂(いわゆるガテン系食堂)があったが、無くなっていて、敷地は更地となっていた。

 翌日はチェックアウトの後、まっすぐに南下。近鉄の線路を渡り、更に南下し、宇陀ほ経て大淀川沿いに出て、大阪方面から吉野にアプローチした。
 ↓ 翌日に到着した吉野山の第一駐車場。

DSC06573