きたる2017年7月2日より
 神奈川県立近代美術館葉山(館)で「萬鉄五郎展」が開催される。
 梅雨入りした6月、前の日曜日は鎌倉に行った。あじさいの季節の鎌倉に観光で行ったのは10年以上ぶりであった。鎌倉の国宝館を見学したのだが、そこで同展覧会のパンフレットを見つけたのだった。パンフレットで開催を知った次第です(笑)。

 ※「鉄」は現代字体で表記する。

 神奈川県立近代美術館葉山館は、四角い、コンクリートが打ちっぱなしのビルがいくつも連結しているモダンな建築だった。前回は昨年の4月に訪れた。「原田直次郎展」の鑑賞であった。大変、有意義な展覧会で、私が選ぶ この年の展覧会ランキングの第一位にランキングされたのだった。(自分の独断であるが・・・・。)

  神奈川県立近代美術館 葉山館 
 ↓ 中庭とお店(建物の右側)、お店の左が、小さいながらもレストランの入口。
   中庭の向こうは海。2016年4月の暴風雨の日に撮影した。


IMG_3803



↓ 萬鉄五郎展の重要文化財指定「横たわる女」 201年12月東京国立近代美術館で撮影。  


IMG_2181

 萬鉄五郎展の作品はこの重要文化財指定作品以外は、思い出すことが出来ない。他の萬作品を鑑賞したことがあるかも記憶にない。この機会に他の作品も見てみたいものだ。


 開催期間は7月と8月を丸丸含み、9月初旬まで。
 真夏の期間はすべて展覧会の会期だ(笑)。


  ↓ 入口付近のモニュメントと敷地内の庭。歩道の先は県立公園、海岸につながっている。
    (2016年4月撮影)
  葉山御用邸の隣の敷地だ。今年の夏は神奈川県立近代美術館葉山館とその後は、葉山の海で海水浴かな(笑)。

IMG_3807


 さあ、これからボクの夏が始まる。2017(トゥエンティー セブンティーン)、My Summur !!。
 (スペルが違っているかも。)