プロ野球「横浜ベイスターズ対広島カープ」観戦記1 in横浜スタジアム 2017年8月

 ※ 夏が過ぎ、お彼岸も過ぎ、はや10月。温暖化のためか最近の10月は暑さを感じることも多い。日没時刻は日に日に早くなっているのであるが、外での行動は夏の気持ちのままということが結構ありがち。「秋の夜長」をむしろ感じやすくなっている今日この頃ではないか?、と思うのはオレだけかな?。
 プロ野球のセ・リーグのプレーオフ(クライマックスシリーズ)、たけなわですね~。「広島カープ対横浜ベイスターズ」戦。
 実はこの夏、久しぶりにプロ野球の観戦に行ったのだが観戦したのは「横浜ベイスターズ対広島カープ」。
 場所は横浜スタジアムだった。(ホームチームを先に記載。)10月のプレーオフの会場は広島であるが、同じカードを観戦したので、2017年、この夏の記事をまだ全然書いていないのだけど、先にプロ野球の観戦記を投稿しよう。
 昨日(10/23)は横浜ベイスターズが勝利したし、盛り返してきているからね。急きょの投稿だ(笑)。
 実をいうと、今季シーズン、ベイスターズはカープに勝ち越ししているんですよね。この秋のある酒の席での会話「広島(カープ)は、巨人に勝ち越しているおかけでレギュラー・シーズンを優勝しただけ。飛び抜けて強かったのではない。」と豪語している人もいましたよ(笑)。昨日の勝利でベイスターズが日本シリーズに進出する可能性はグンと高まった(これはひょっとすると・・・・・!?。)。


 観戦したのは2017年8月の平日のこと。夏休み中なので子供を連れて観戦に行った。

 私は子供の頃、野球をやっていたので(軟式だけど)、何回か横浜スタジアムにプロ野球観戦に行ったことがある。当時は、大洋ホエールズ!。当時の名選手達、今でも名前をあげることが出来るぞ
 オールスターゲームも観に行ったこともあるぞ!。当時、オールスターゲームは3回試合をしていた筈。セリーグか、パリーグのどちらかが2勝して、勝ち越す試合回数になっていた。「今年のオールスターゲームは、〇リーグ優勝!!」ってね。いつの頃からか、試合数は2回になってしまったけど・・・・。近年はアメリカ・メジャーリーグのオールスターゲームも日本のニュースで報道するようになり、メジャーのオールスターゲームはたったの1試合だけの開催だと認知されるようになった。
 学生の頃は神宮球場にも行ったかな。当時はヤクルト・スワローズ全盛期だったしね。
  
 ↓ 久々に入場した横浜スタジアム。観客席の上空、宵の空に浮かぶ欠けた月。三日月にも満ちていない。
 

DSC01300

 観戦の経緯であるが、チケットは無料で入手したのだった。だから観戦にやって来たのだけど(笑)。座席は1塁側(といっても外野に近い席だけど・・・。)、つまりホーム側。現在はホームのベイスターズ側は「ベイサイド」、3塁のビジターチーム側は「スターサイド」として座席を販売している。昔はそんな呼び方は無かったな~。時代は変わった(笑)。
 ウチの子は自称「カープ女子」。カープの応援グッズは持っている。つまり「赤いグッズ」だ。ベイスターズの青のグッズは持っていない・・・。今回はベイスターズ側の席なので多分「赤いグッズ」は着用、取り出しての応援不可能だろうと思われるが、一応ウチの子は、荷物を入れるリュックに入れて持参した。
 関内駅で電車を降り、横浜スタジアムまで歩く。球場の前、横浜公園内では飲み物や食べ物を販売している。場内で食べるためのタコヤキとヤキソバを購入。球場外の公園内にはパブリックビューイングもあった。球場内に入らなくても観戦できるようになっていた。
 1塁側スタンドの入口まで歩く。以前、といっても子供の頃来た記憶を頼りに、1塁側は「関内駅に近いところだったかな。海の方向がホームベースで中華街、首都高のランプに近い方がバックスクリーンだったかな。」と入場しようとした。しかし、駅に近い入口は、3塁のカープ側。赤いカープグッズを売る売店がスタジアム内のスタンド下にある。入場して買おうかなと思ったが、1塁側と3塁側は行き来できないそうだ。なんか、昔の記憶と違うな~、と思いつつ、(入場すべき)入口を探す・・・。2か所目に入ろうとしたゲートのところでも「違う」と言われ、駅から横浜公園内をずーっと歩いて、ほとんど駅から反対側、中区の区役所に近いところからやっと入ることを許された(苦笑)。
 私は、ホームベースとバックスクリーンの位置を勘違いしていた。全く逆に記憶していた。久しぶりに来たのでね・・・・。
 入場してスタンド内へ。果たして1塁のホーム(ベイスターズ)側座席は、は中華街側(に近いところ)だった
 
 ↓ ホームベースの方向を見る。本当に久しぶりだな~。
 球場内は変わっていないな~。と見回す。でも改装されているようだし、座席も床のコンクリートもきれいになったな。

BlogPaint

 既に試合は始まっていた。よって、試合開始前のセレモニーなどは見ていない。まだ両チームとも点が入っていない。0対0だ。
バックスクリーンの裏手に横浜市役所の建物が見えた。↓
つまり、関内駅側。うーん、確かに3塁側の席の方が駅に近いぞ。

BlogPaint


 ↓ 1塁側から3塁のカープ応援席ほ見る。真っ赤に染まっている。壮観だ。
 1塁側の外野のベイスターズの「青」よりも3塁側カープ応援席の「赤」の方が目立つ。赤は人の心を発奮、興奮させるな~。攻撃的になるぞ
 
DSC01299

 ↓ カープの外野応援席。真っ赤だ。まるで「井伊の赤備え」のようだ。
 
DSC01296

 ↓ 1塁側のベイスターズ側の外野応援席。赤に比べると目立たない感じがする。落ち着いて見える。
 
DSC01297


 最近の球場も変わった。以前はスタンドの段々の床面コンクリートは汚れているし。ゴミは散らかっているし。酒くさいし。こぼれた飲食物は、コンクリート床に垂れているし、しかも階段なので流れているし、臭いニオイはするし・・・。「酒くさい・・・・」と書いたが、子供の当時、そのニオイが「酒」とは気づかなかった、思わなかったのだけどね。大人になってから知ったよ。酒のニオイは

 ホームベース、バックネット裏上段の座席の様子。 ↓
 ベイスターズのブルーで埋まっている。バックネット裏の座席は3塁カープ側まで喰いこんでブルーの服の観客で埋まっている。バックネット裏は年間シートもあるのでしょう。

BlogPaint


 チケットに書いてある座席に座る。(実はあとで、間違った席に座っていたことが発覚したのだが・・・・。)試合の状況を把握する。そして、スタンド内を見回す。「おお、いるよ、ビールガール達が。」本当にコスチュームを着て、ビールタンクを背負って、スタンド内を歩いて売っているぞ。
 最近は球場での「ビールガール」も話題になっている。テレビでも紹介されている。実はプロ野球の観戦に久々来た理由のひとつに「ビールガール」の存在もあります
 最近の球場は「おっさんの盛り場」ではなく、女性も楽しめる場所に様変わりしたかな。オレが子供の頃に来たときは、あんちゃんが「ビール、いかがっすか~?」と回っていたよ