プロ野球「横浜ベイスターズ対広島カープ」観戦記2(ビール購入) in横浜スタジアム 2017年8月

 ※  プロ野球 セ・リーグのプレーオフ(クライマックス・シリーズ)、決着がつきましたね。「広島カープ対横浜ベイスターズ」 in広島 マツダスタジアム。横浜ベイスターズが怒涛の4連勝で勝利し、セ・リーグ制覇。19年ぶりに日本シリーズが横浜スタジアムで開催されることになった。凄いですね。
 この夏、久しぶりにプロ野球の観戦に行ったのだが、観戦したのは「横浜ベイスターズ対広島カープ」 in横浜スタジアムだった。2017年、この夏の記事もまだ全然書いていないのだけど、先にプロ野球観戦記を投稿する。

 観戦したのは2017年8月の平日のこと。
 座席は1塁側(ただし外野に近い席)、つまりホーム側の「ベイサイド」。3塁のビジターチーム側は「スターサイド」。
 ウチの子は自称カープ女子なのでカープの応援グッズは持って行った。銀座にある広島県のアンテナショップ「TAU」などで買っていたのだ。つまり「赤いグッズ」だ。ベイスターズのブルーのグッズは持っていない・・・。今回はベイスターズ側の席なので多分「赤いグッズ」は着用、取り出しての応援不可能だろうが、一応ウチの子は、荷物を入れるリュックに入れて持参した。
 実際に指定された席に座ってみて分かったのだが、周囲はすべて、ベイスターズ青いユニホームと青のグッズで「青一色」。とてもカープの「赤グッズ」を取り出す状況ではない・・・・・。私は(ゴルフ用の)赤い帽子をかぶっていったのだが、カープとは全く関係の無い単なる「赤い帽子」ですら着用が憚れるシチュエーション(苦笑)。
 
 さて、周囲の座席では途中から遅れて観戦にやってくる人も結構いる。私達の席からふたつ空けて、通路からみて内側の席は会社員、仕事帰りらしき20歳台後半くらいの女の子2人組が、私達のあとからやってきて座ってきた。座席前の通路は狭いので、一旦立って通路に出て、内側の席に座る人を通してあげないといけない。
 彼女たちは最初から青いユニホームを着用している。何回も観戦に来ているリピーターファンのようだ。

 座席に座って、試合の状況を把握して落ち着くと、私は「今度はビールだ。」と意気込む(笑)。真夏の屋外の球場だ。蒸し暑い。熱気と暑さで「むっ」とする。ドーム球場ではないので、すり鉢状の底の座席のためか風が無い。本当に蒸し暑いよ
 ビールガール達がたくさんいる。本当にコスチュームを着て、ビールタンクを背負って、スタンド内を回って、歩いて売っているぞ!。さあ、買うぞと意気込む!(笑)。
 ビールガール達は、応援歌のリズムにあわせて、手をたたいたり、観客に手をふりながら、スタンドを行き来している。テレビでも紹介していた通り、顔の横、耳の付け根の辺りには「造花」をつけている。かわいらしい。「おお、本当にテレビの通りだ。花をつけているぞ。」と私はちょっと感動(笑)。が、テレビで言っているほど耳の付け根の花は目立たない。ビールガールの全員が花をつけている訳ではないようだ。彼女たちは名札をつけていない。名前が知られてしまうからね。「販売員証 12345」のように番号の札をつけている。

BlogPaint

 早速、ビールをビールガールから買う。700円。手を挙げて女の子を呼び止める。ビールガールを呼び止めるタイミングが難しいぞ。アサヒにしようか、キリンにしようか、サントリーにしようか、迷ったが、黄色いコスチュームのキリンの一番搾りにした。うーん、難しい選択だ。あとサッポロビールのビールガールも回っている。

 ↓ 1杯目のビール。

IMG_0977



 大手ビールメーカー4社の販売員が展開さているようだ。ガール達が着用しているコスチュームが各社とも違う。黄色はキリンとサントリー。会社、販売する銘柄の色のコスチュームかな。アサヒビールの販売商品は「スーパードライ」だと思う。銘柄のカラーは「シルバー」と思うが、アサヒのビールガールのコスチュームはシルバーでは無かったと思う。赤いコスチュームだったかな。赤黒い、エンジ色はサッポロだったかな。販売銘柄は黒ラベルか(ちょっとお値段が高い)エビスだったか忘れた。
 リキュール類の販売のガールもいる。ソフトドリンク(販売)の子もいる。しかし、「ビールガール」に比べると「リキュールガール」「ソフトドリンクガール」の子の数は少ない。

 人数としては、黄色いコスチュームの子が多い。反対側の広島(カープ)応援席のスタンドも黄色い(衣装の)女の子が階段を行き来しているのが見える。
 黄色い衣装(コスチュームのこと。以下同じ。)を来た人たちがスタンドの階段を上下して行き来して動いている様は、まるでお花畑でみつばちが活動しているようだ。アニメのみつばちハッチのようだ。小柄で、華奢ながらタンクを背負っている姿は逞しい。女の子なので(男と比較すると)比較的小柄なので、余計にハッチに見える。(読む人によっては適切でないと感じるかも知れない。意図的な表現ではないことを付記しておく。)
 外野席は、内野スタンドと比べて、ビールガールの姿は少ない。外野席は応援に忙しいから、あまり買わないのかな?。

 ビールを片手に反対側、3塁のカープ応援席を見る。↓
 特に下段の赤い人の群れが、浮き上がって立体的に見える。応援の様子は迫力がある。

DSC01295

 と、ホロ酔いが突如覚まされた・・・・。なんと、座席を1列間違えて前に座っていたのだ。途中から来たおにいちゃん達に指摘されて気付いた。プラカップに入っているビール席を持って席を立ち、一列後ろに下がった。おにいちゃんは、「おいおい、間違えんなよ~。」という感じで半ばあきれていた(苦笑)。

 ビールガールの人数は、球場全体では何人くらいだろうか?。1塁側内野席で100人~150人。ホームのバックスタンドで50人~70人、外野席で20人くらいかな。(試合の経過よりも気にしているなあ・・・・。)反対の、3塁側広島カープの応援席にも同じくらいの人数が配置されていると思う。1塁側と3塁側を合わせて球場全体だと300人はいるのではないか?。

  ↓ 満員の カープ側外野応援席。

DSC01301

 ↓ 1塁側 ベイスターズ応援席。皆、青い衣装なので、黄色い衣装のビールガールがとても目立つ。
   (写真では、判別しにくいが。)

DSC01302

 1杯目を飲み、さて食べ物を追加で買うかな、と座席を立ち、スタンドを出て、外(スタンド下の通路)に買い物に行く。一応、ビールなどアルコール類売り場の売店をチェック。値段を確認する(セコイ・・・・。)。大手ビールメーカーのビールも売っているので、ここで買ってもよい。値段は700円で同じ。
 と、通路に面したエレベータのドアが開いた。黄色いコスチュームの女の子達がどっと降りてきた。一旦、ビールの補給や休憩をしたガール達が再度スタンバイして出陣するのだ。 
 彼女たちは、エレベータを降りると、通路の左右に三々五々と散っていく。いざ~、戦いの場へ!。観戦スタンドは彼女たちにとって戦場なのだ。 
 スタンドの裏手、階段下の方向のバックヤードへ降りて行くビールガールもいる。会社によっては階下にスタンバイ場所があるようだ?。
 通路は暑い。半分屋外なので冷房は無い。風が通らない。熱気がこもっている。ガールは、汗をかきながら、重いタンクを背負い、歩いて行ききしている。大変だ。

BlogPaint