2014.11.23 
 
 写真は、 秋の夕焼けに染まる 京都水族館。
DSC01057



















 私が西本願寺(のスタンプラリー)と東寺に行っている間、ツレと子供は京都水族館に行きました。ツレは初めての京都水族館(京水)です。
 子供にとって前回の訪問は、前年の冬(2013年1月)のこと。時間の関係でゆっくり見学できませんでした。今回がリベンジとなったわけです。(笑)
 水族館には、私が連れていくか、ツレがいくか、ツレは京都駅付近まで歩いて買い物に行きたいような雰囲気でしたが、私は前回行ったことがあります。2回目はイイヤと思い、ここぞとばかり「京水」の良い点をツレにアピールました。
 「イルカショーは圧巻だ。東寺の五重塔をバックに多くのイルカちゃん達が一斉にジャンプする。世界遺産の歴史的建造物と最新のイルカのショー。ダブルで堪能できるのは『世界でもここだけ』だ。しかも、イルカがジャンプしている間に新幹線が通ることもある。これは『トリプルシヤッターチャンス』だ。ここに行かないのは勿体ない。次はいつ来れるか分からない!!。」と。(笑)
 この(必死の)説明はあまり効果はなかったと思いますが、ツレが水族館に連れていくことになりました。『いつこれるか分からない』と私は言いましたが。実際には、ツレは帰省で一カ月後には新幹線で京都を再び通る予定なのですけどね。

 結局一時間半くらいで見学を終えて、外にでてきました。「水族館を見終えて、今売店。」と連絡が来たとき、私はまだ「東寺 宝物館」で特別展を見学中でした・・・・。
 京水の前で、再び合流したとき、下の子も「満足」と言っていたので、(前回の)リベンジは果たしたこととしましょう。(笑)