良月(りょうげつ)の たび日記

神奈川県 湘南地区在住。折口良月(おりぐち りょうげつ)の神奈川、東京、静岡、山梨、長野など関東近郊地域への行楽、外出。美術館、博物館めぐり。その他国内旅行などお出かけの記録。

静岡県東部(御殿場、裾野など)

 

御殿場アウトレット バレンタイン後の訪問 2019年2月下旬

 御殿場アウトレット バレンタイン後の訪問 2019年2月下旬

  佐野美術館を見学した後、三島から御殿場へ移動します。246(号線)ではなく、箱根の外輪山側、県道や広域農道を通ります。「時の栖」の近くも通過します。この道を通るのも久々です。
 行きに、この沿道にある店で「玉子」も購入した。おなじみの「杉山農園」の売店。
 御殿場のアウトレットに向かいます。寒い日だった。既に夕刻。一番端の立体駐車場に停めることが出来た。以前は、高速道路のガード、病院近くの駐車場に停めて、しばらく歩いてお店街に向かうこともあったが。  

 今年の冬は、暖冬といわれていた。確かに、今年は、というか、今年も自宅付近で積雪を伴う降雪はなかった。5年前に大雪が降って依頼、関東地方の南部の平野部では大きな積雪は無い。
 暖冬の影響で今年は特に富士山の積雪が少ない。御殿場のアウトレットにやって来て、夕景の富士山を眺めると、確かに積雪が少ない・・・。

IMG_4995
 
 アウトレット一番奥の立体Pから眺めた富士山。例年はもっと山腹が「真っ白」だが積雪が無いのが一目瞭然。

IMG_4994


 バレンタイン後の訪問とあって、やって来たのは「GODIVA」。
 最もバレンタインチョコに縁の無いヤローである俺様だよ。だから、終了した後にやって来たのだ


IMG_4996

 結構な種類のチョコが、程よいお値段でありました。

IMG_4997

 歩いて、駐車場まで移動。ここ数年工事が目覚ましく、新しい立体Pも完成していた。
  ゴルフ場脇の道路も拡幅工事が終了して、随分と広くなった。オープンから早くも20年経過した。
 お店も周囲の様子も随分と変わった。

IMG_5001

 その後、帰りました。最近は御殿場から246を使わない「下道」での帰路が定番になっています。


御殿場アウトレット 買い物 2018年8月

 御殿場アウトレット 2018年8月

 とらや工房に寄った後、御殿場プレミアムアウトレットへ移動します。
 夕方の時間帯なので、混雑していなかったが、休日の昼間は混雑するであろう。
 「いつもの」の駐車場は工事中であった。別の比較的入口に近くの駐車場に停めることができ、徒歩で向かいました。  

IMG_2729


 入場したのは、18時頃。今回は、自分自身もここ御殿場アウトレットでゴルフ用品などを買おうと・・・

 夏の終わり、8月下旬は、例年バーゲンを開催している。
 某店舗でクラブなど買う。ちょうど、バーゲン期間中であり、4点買うと20%オフという。単品の値段は 関係ないそう。3点だと15%オフだった。よって、少額の消耗品でよいので、含めて合計4点買った。あとは、スコアに直結させるだけだが・・・・。

 連れはゴディバのアウトレットでチョコを買ったという。以前、かかりつけの歯医者さんを偶然見た(声はかけなかった・・。)が、それ以来の買い物かな。
 夏ではあるが、バーゲン中であるので、店舗内をのぞいたが、レジには行列で人がならんでいた。若いカップルが 「並んでいて、すごいね。 これで2月だったら、どうするんだろうね。」などと話をしていた。

 夏の夕景、雲の上に突き出た富士山のシルエットが美しかった。↓

BlogPaint


 なんやかんやで、閉店近くの20時近くまでいる。駐車場まで歩いて戻る。以前よく停めていたところは、工事していてが、更に奥のパーキングは拡張工事が終わっていたので、ここに停めてもよかったかも。と、敷地内に保育園があった。以前も見たが、社員用に設置された保育園だろう。
 ↓ 夜間の店舗群。


IMG_2732


 とらや工房の案内パンフを下に敷いて撮影、ゴディバのチョコレート。↓

IMG_2735


















とらや工房 御殿場 喫茶2 2018年8月

 とらや工房 御殿場 休憩2 2018年8月

 御殿場のアウトレットの近く、御殿場「東山旧岸邸・とらや工房」にやって来た。

 販売場所に行列はなかった。すぐに購入できた。どらやきをを買う。閉店に近い夕方の時間帯であったので、限定品は売り切れだった。どら焼き以外では、笹団子を一個買う。持ち帰り用としても、どら焼きを買った。
 席を確保する。お茶の備え付けがあり、おかわり自由であった。
 どら焼きには、富士山のマークと「と」の文字が焼き入れられている。

IMG_2720

 購入した後、奥まったところにある木造のおしゃれな建物内で食べる。新しい。新たに建築したらしい。半円形の木の小屋風で、木のテーブルとイスがある。木のいい香りがする。
 先客として、数組の夫婦や親子連れがいた。


IMG_2718

 大きなガラス窓に木を基調とした建物。

IMG_2719

 持ち帰り用は紙袋に入れてもらった。
 笹団子も食べた。わっぱのような木製のお盆といい、自然の「木」にこだわっ演出。

IMG_2722

 食べた後、お盆をさげて、ぐるりと敷地を周り、旧岸邸の外観をみる。 入場は締切の時刻となったようだ。
比較的、新しい邸宅で 藤沢市の近藤邸のようで、なんとなく似ている。

 御殿場に岸信介の邸宅があったとは知らなかった・・・・・。90歳まで長命であった人物。没したときは、私は少年だったが、ニュースにもなったし、新聞では「昭和の妖怪」「巨魁」とも書かれていたのを覚えている。戦前の東條内閣の大臣、戦後、アメリカよりA級戦争犯罪人にも指名され、のちに戦後の平和国家の日本の首相になった人物が、まだ生きていたのか、と少年時代の私は驚いたものだ。
 のちに政界に登場した現在の首相の祖父でもあるし、戦後の政界に隠然たる影響があった人物・・・・・・・どうやって戦後平和ニッポンの首相になったのでしょうね。その弟も後に首相になっているし。

 昔、御殿場で静養していたのは、秩父宮殿下。ここから、現在公開されている旧秩父宮邸も近い。殿下は岸が戦後、首相に就任する前の昭和28年に逝去されているが、岸が秩父宮邸の近くに別邸を構えた理由は分からない。


IMG_2723

ぐるっと、林の中の道を歩いて、戻る。とらや工房の建物が林の合間に見える。

IMG_2724

門まで戻って来た。人がいなくなったので、敷地の内側から撮影した。
閉店時刻なので、あらたに門をくぐってやって来る人はいない。

IMG_2725

駐車場に戻り、次にアウトレットに向かった。

IMG_2727



とらや工房 御殿場 喫茶1 2018年8月

 とらや工房 御殿場 喫茶1 2018年8月

 午後からの外出で御殿場にやって来た。
 
 御殿場のアウトレットに向かう前に、御殿場インターから別の場所に。
 やって来たのは、とある駐車場。付近には、アウトレットの駐車場もあり、シャトルバスも行き来している。 
 東山旧岸邸・とらや工房の見取り図があり、「とらや工房 入口」と表示されている。 

IMG_2703


 とらや工房にやって来た。以前「×××の知らない××」のテレビ番組で放映されて一気に有名になって、大混雑するようになった場所・・・・。このテレピ番組、平日の夜の放映なので私は普段見ないのだが、偶々、ホントに偶々視聴したので知ったのだった。
 お店の開設は何年も前で、テレビでも運営会社の責任者の方が「今まで宣伝はしていなかった・・・・。」というから、知る人は少なかった。よって私も知らなかった。
 ツレ聞いたところによると、ママ友というか、子供の学校関係の地域の人から聞いた話では、以前、5月の大型連休中にいったが「2時間待ち。」だったそうだ。

  東山旧岸邸とも書いてあるとらや工房の入口。あずま屋のような趣のある門があるのだが、人が多く行き来しているので、撮影は控えた。知っている人は、門をくぐると小路を急いでお店に歩いて行くのだ。
 とらや工房が旧岸邸と同じ敷地とは知らなかった。

IMG_2705


 「そんなに混雑しているかな。」と思いつつ、初心者は、看板のあるとおりに 林の中の小道を進む。

IMG_2707


小路の途中に池がある。

IMG_2710
 
 お庭になっている。夏の夕刻、高原の空気は涼しくて、すがすがしい。

IMG_2714

 小路を進むと、建物があった。ここが、「とらや工房」のようだ。
 行列は出来ていない。ホッとした。

IMG_2711

IMG_2712

 緩いカーブを描いた平屋の建物。林の中なので、「木」を意識した意匠だ。建築素材も木にこだわっている感じが伝わってくる。手前は店舗、奥側は工場(こうば)、工房になっている。

IMG_2716

  列こそなかったが、「ここから60分待ち」の表示がある。
 本日も混雑時間帯は60分以上の待ち時間があったということだろう。

IMG_2717





駿河小山駅 駅前広場 湧水水道(再)

 2014.9.23

 御殿場アウトレットは夜8時閉店。閉店時刻の少し前に切り上げ、帰路の途中、駿河小山駅に立ち寄りしました。もはやアウトレットの帰路は246号線を通らず、小山駅付近の道の通過が恒例となりました。(笑)
 駅前広場の一角に水道の蛇口があります。ただし、大きなポリタンク向けの蛇口ではありません。
IMG_1889




















 蛇口を上向きにしてポリタンクに入れる必要があるため、2リットル以内のペットボトルに入れるのが望ましいです。(申し訳ありません。)
IMG_1890



































 夜のホームが煌々と輝いています。駅前広場には、車が数台停まっています。ちょうど電車が到着し、乗客が降りてきました。家族を迎えに来た車でした。この日は祝日の火曜日。翌日は平日水曜日です。私達も家路を急ぎました。(ただし、安全運転で。)
IMG_1891



















 ↓夜の8時前。閉店時刻が近くなったアウトレットの店舗裏側とパーキング。
IMG_1888

静岡 三島と御殿場 日帰りたび② ~御殿場アウトレット~

 三島から御殿場へ移動します。最初は246(号線)で、裾野の先からは、御殿場線の踏切を渡り、箱根の外輪山側、広域農道を通ります。「時の栖」も通過します。この道を通るのも久々です。この沿道にある店で「玉子」を購入することが目的です。おなじみの「杉山農園」の売店は混雑していました。すでに玉子はほとんどありませんでした。玉子の自動販売機も「スッカラカン」。それでも、なんとか10個入りの1パックのみ購入。この道の先(御殿場側)にも1件、玉子の有人販売所があります。しかし行ってみると、「本日売り切れ」の貼紙。既に本日は閉店して無人でした。消費税が上がったこともあり、みんなより安くて品質の良い食品を買い求めているのでしょうか?。
 御殿場のアウトレットに向かいます。私は、仕事用のカバンが壊れたので買いに来ました。(敢えて消費税が上がってから。)駐車待ちの車が御殿場インター付近から大混雑です。「いつもの」駐車場に行くことはあきらめて国道近くの駐車場に停め、シャトルバスで向かいました。 IMG_1071 
























 平地ではすでに散りましたが、御殿場では桜が見ごろです。
IMG_1070



















 私は噴水の近くで「寝ます。」(笑)
 写真では分かりませんが、アウトレットは大混雑です。「増税の影響」は無いようです。むしろ増税となったからこそ、郊外アウトレット店のセール品を求めてやってくるのでしょうか?。
IMG_1073




















IMG_1074



















 ↑「橋」の(正面ゲートから見て)手前側で。つまりウエストゾーンの端といったところでしょうか・・・。
妻に言わせると「イーストゾーンのほうが見る店(『買う』といわないのがポイント(笑)。)がある。今日ウエストに行くのは今回シャトルバスの発着場所があるから・・・。」だそうで・・・・。もっとも「ウエスト」にはデフレ庶民の味方「×××」がありますね。(漢字またはカナまたはアルファベット三文字が入ります。)この「×××」だけは(ウエストにあるが)毎回来ます(笑)。
 今回は、夕方6時前にはシャトルバスに乗り、駐車場まで移動。その後、帰りました。最近は御殿場から246を使わない「下道」での帰路が定番になっています。

富士サファリパーク と御殿場方面

 上の子は修学旅行で不在。妻と下の子の三人でお出かけしました。一年前の6月に訪れたときにゲットした割引券の期限も近いので、富士サファリパークに行くことにしました。
8時50分頃、サファリパークの門に到着。すでに開門を待つ長い車の列が・・・。順番を待ち、9時を過ぎて駐車できたのは9時10分頃。すぐに、サファリバスのチケット購入に向かいます。(危ないので走ってはいけませんね。)
DSC07078
購入後、バスの時間までカンガルー(ワラビー)と遊びます。エサをあげることもできて、下の子はご満悦です。







DSC07079

10時40分のバスのチケットが購入できました。私は前回乗ったので、今回は下の子と妻が乗車。私はお見送りです。







DSC07082DSC07086



くま、ライオンと次々にエサをあげていきます。





DSC07087

ライオンのくらいつくさまに下の子は大興奮だったそうです。







DSC07099DSC07102
昼食はレストランではなく、出店の軽食を買ってすませました。これはバーガーです。







DSC07108

ライオンバスの次は、別料金のお決まり、犬の館と猫の館です。







DSC07113

猫の館では、写真には猫は写っていませんが、猫があちこち歩いています。ここでもご満悦です。私は腰がいたくなり、椅子に座りました。椅子の座布団には猫の毛がいっぱいですが、そのようなことはかまっていられません。つもかくひといきつきました。下の子はそのな私は眼中になく、館の中の猫を追いかけています。



BlogPaint

リスザルのえさやりです。手をかまれないように注意しましょう。







DSC07118
最後に自家用車でもう一度サファリゾーンを巡ります。

とあるゾーンの入り口門。






DSC07123



ゼブラ。





DSC07124










サファリバークを出た後は、246号線、裾野方面に坂を下ります。
途中、瀬戸養鶏で玉子のパックを購入。以前は少し裾野方面へ行った杉山農園でしたが、サファリバーク方面から坂を下り、246号線を過ぎて、御殿場線の線路を渡り、川を渡る橋を通り、坂を登り、いつもの裾野御殿場を結ぶ広域農道に出ると杉山農園はすぎてしまった交差点でした。今までここで買ったことはなかったので初めて購入しました。となりには鶏舎が隣接しています。(写真なし。)
お客さんは車で切れ間なくやってきていました。
夕方4時半にアウトレット到着。(写真なし。)
妻は久しぶりなのであちこちめぐっています。
閉店の午後8時まで滞在。これでも妻は時間が足らなかったと言っています。

御殿場めぐり (水と玉子とアウトレットなど)

 今日はプチお出かけです。
DSC01832
御殿場インターを降り、前月と同じように、まずは市内にある浅間新橋神社へ。いつものように水汲みをさせていただきます。ありがたいことです。
20リットル入りのポリタンクを4個持参。都合80キロ。






DSC01833
いきおいよく、水が流れていきます。
震災後、富士宮の市街地ほうでは、湧水が多くなっているとか・・・。
大変です。






DSC01842
その後、アウトレットへ。
こまないうちに、マックで昼食です。
(観覧車には乗りませんでした。)






DSC01848
橋のたともからの富士山。まだ冠雪していません。
にぎわっています。初めてアウトレットに来たのは、上の子が赤ん坊の頃でした。
当時私達は遠いところに住んでいたので、実家に帰省したついでに訪れたのが最初でした。まだ、敷地の外れには(子どもの頃に行っていた)スケートリンクの跡も残っていましたね。



DSC01851あれからずいぶん店も増え、広がりました。ファミリーランドとスケートリンクの夢のあと・・・・。








DSC01857

駐車場からの富士山の眺め。なかなかアウトレットで写真を撮ることもありませんでした。
雨あがりの雲が御殿場高原の上に残っています。







DSC01859



DSC01861
続いて、広域農道を裾野方面へ走ります。私がゴルフ場に向かう道です。(ゴルフ好きの方ならば、どこのゴルフ場がわかってしまいますが・・・)
「よく行くゴルフ場」となると、そこの
会員権の価格などから類推して収入やステイタスまでわかってしまいますね・・・。

DSC01881

もっともこのご時世、会員権無しで気軽にプレーできますが。
そしてやってきたのは、杉山農園。玉子を購入。
自動販売機でも買うことができますし、お店の中で買うこともできます。野菜や肉の加工品も販売しています。
 朝から開店しているのでゴルフに行く途中に買うこともできるのですが、なかなか買う機会がありませんでした。ここでも、看板の下に蛇口があり、水汲みができます。新鮮な玉子と水。自然の恵み。ありがたいです。

 このあとは、芦ノ湖に抜けて、箱根経由で帰りました。


プロフィール

りょうげつ

カテゴリー
  • ライブドアブログ